「いけにえは愛に身を捧ぐ」

いけにえは愛に身を捧ぐ

あさひ木葉さんのボーイズラブ小説です。

あさひ先生の作品は初めて読んだでアリマス。
(今日はケロロ軍曹風に感想を述べたいと思います)(^O^)!

すごく良い作品でアリマス。
これからこの方の作品にはまりそうでアリマス。

最初パラパラ読んだときは

「Hだなぁと思っていたでアリマス

ところが感想は

・・・・・・・

素敵でしたでアリマス

ストーリーは・・・・

清雅という国は山の神に
100年に1度、いけにえを捧げることで
豊穣を約束されていた。

その100年目に碧衣の巫女である
翡翠は自らいけにえになると志願した。

山は碧山といい、神の名は碧王。
いけにえとして神殿に連れてこられた
翡翠はいきなり触手に拘束され
辱められた。

いけにえならばいっそひと思いに殺してもらった方が
楽なのにと思っていた。
しかし、いけにえは神に食べられるのではなく
その精気を捧げることだと知らされた。
そして一生嬲られ続けるのだと・・・
最初はそんな生活に抵抗していた翡翠も
段々と碧王の優しさに気づいて・・・


こんなものでいかがでしょうか
でアリマス

ぜひお薦めしたい小説でアリマス

でもかなりHでアリマス(●^v^●)



今、他の方のブログに私の書いた
未熟な小説のキャラクターを登場させていただいていて。

勝手にイラスト描かせていただきました。
違っていたらお許し下さい。

Special Thanks! ゆのさま

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月21日 17:10
るる様☆こんばんは
これはっ、アノ・・・れいのシーンですね
きっとこんな感じですよね、うんっ。
読んでないと分かんないね!?
読んでるから分かるよ~!!!
るるさんカッコいいね!
こんなスペシャル用意するなんてぇ~
おしゃれだわぁ~
かなたはどうしよう(-_-;)
2006年12月21日 17:58
るる様☆
ありがとうございます~!!(#^.^#)
お忙しい中、イラストを描いて下さって嬉しいです~
すごい、拓真の息が切れてます!(^^)!
頂いてもいいですかぁ~?
そして、もうすぐあの人の登場で~す
本の紹介・・・なんて萌えの表紙なんでしょう
(@_@。それに『いけにえ』ですって・・・
さらに萌えます
本屋さんで見つけたら買ってしまうかもしれません
(^^ゞ
2006年12月21日 20:14
かなた様☆こんばんは
何かやっぱり下手です。
足細すぎるし(汗)
どうしようかとも思いましたが
場面が浮かんで書いてみました。
かなたさんもぜひお願いします。
2006年12月21日 20:21
ゆの様☆こんばんは
いえいえこちらこそ(m__m)
イラストとりあえずこんなかなぁ~
という感じでしたが
拓真君がわからなかったので
腕だけ描くつもりでしたが
体まで必要に迫られてしまいました(汗)
違っていたらごめんなさい。

小説はイラストがまた樹要先生で
買ってからパラパラ見た感想とは
全く違って泣けました。
きっとゆのさんの好みだと思います。
かなりHですが・・・
2006年12月21日 23:57
あさひ木葉さんですか!?
知らないです~!(’△’)
るる様は結構速いペースで本を読んでいらっしゃいますねvv
私は、眠くなってきてなかなか進みません。。。
イラスト。場面設定があるのですね!
素敵です~♪
2006年12月22日 10:08
hasyu様☆
そうでしたか、知りませんか。
まだ新しい作家さんでしょうか。
通勤時間が長いのでBLなら
2、3日で読み終わってしまいます。(汗)
イラストはいつもコメントいただける
方のオリジナル小説に私のオリキャラが
ゲスト出演したので描きました(笑)

この記事へのトラックバック