「秘書の恍惚」

秘書の恍惚

表紙の社長(妹尾孝敏)が男らしくて素敵です(#^v^#)

樹要先生のイラストいつもながら丁寧&エロっぽくて
それだけで買っちゃいます

黒崎あつし先生著のボーイズラブ小説です。
前回ご紹介した「夜伽の条件」に登場する
社長の妹尾と秘書の井口のお話でした。


こっちの方が個人的にはキャラ好きでしたね。

実は「夜伽の~」の最後におまけで
この2人の話が数ページ載っていました。
妹尾が井口を観察している感じで表現された内容でした。
その時から「この2人良いなぁ~」と思っていました。

お話は
社長の秘書になってから井口は仕事上必要と感じて
体の関係をもっていた。
そんな井口を妹尾はいつも冷静に観察している。
そしていつもからかっては反応を楽しんでいた。

井口は学生時代に全寮制の男子校で
好きでもない男の犠牲になっていて
その後卒業後も8年も関係を続けていた。
しかしその男が結婚することでやっと別れられた。

そして妹尾の会社に面接に来たとき
自ら面接官として面接をしていた妹尾が
『おやおや』という第一印象で秘書として雇われたのだった。
『おやおや』とは・・・


結構ネタバレっぽくなりましたが、
全然大丈夫です。

読んでいると
チクリチクリと胸のあたりが痛くなる感じの
お話でした。

なんといっても

自分の感情に全く気付かない井口灯夜と

それを面白がっている妹尾孝敏というキャラがツボでした



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月17日 17:39
るる様☆こんばんは
樹さんの綺麗な表紙ですね(#^.^#)
妹尾(せのお)と読みますか?
ちょっと東院さんみたいで素敵です~!(^^)!
2007年01月17日 18:05
ゆの様☆こんばんは
はい~☆とってもきれいですvv
妹尾(せのおで正解です)のスーツは
ペンシルストライプなのがすごい!!!!
東院さんも同様旧家の貴族の
ようなお名前ですよね(^O^)P

この記事へのトラックバック