オリジナル小説(BL)番外編第16話

画像


『キンモクセイの魔法に誘われて』番外編

『リゾートの海に誘われて』


※このお話はフィクションです。また、ボーイズラブです。ダメな方はご遠慮下さい。

翔太×薫

彬生が呟くと秀は彬生の顔を見た。
「なんでもない」
「気になるなぁ~」
そのままビーチを後にした。



「薫?まだここにいる?」

翔太は薫の肩に手をおくと薫はその手に自分の手を乗せた。

「ねぇ、北条。どうして岡本にあんなことしたの?」

薫は翔太の瞳を覗き込んだ。

「・・・・・・」

翔太は海を見つめたまま、何も答えようとはしない。

メガネの奥にある翔太の瞳がよく見えない。

「お願いがあるんだけど」

薫は翔太に言うと翔太は少しだけ驚いて薫を見た。

「少し座らない?」
薫の提案に2人でビーチの砂の上に腰を下ろした。

日に当たっていた白い砂はジーンズの生地を通しても
少し熱く感じたが、座れないほどではなかった。


翔太は普段学校にいると、とても近寄り難い。

成績が良く、生徒会長もやっているためいつでも目立っている。

容姿も薫よりも背が高くすらっとしているし
顔はスッキリと整っていてメガネをかけている。

女子にもモテてよく告られているようだ。

薫はそんな北条翔太とは接点も少なく、会話をした記憶も殆どなかった。

この旅行で仲の良い彬生達と同じ班になり、
たまたまそこにこの北条翔太が一緒だった。

それなのに何故か彼は自分の側にいたがって部屋まで同室になってしまった。

薫にとっては訳がわからない。
だからゆっくりと翔太と話をしたかったのだ。

「メガネ外してもらえるかな?」

「?!」

薫の言葉に翔太は首を傾げた。

「北条ってさ、いつもメガネかけてるから素顔がわからないっていうのか・・その・・」

薫は上手く説明できずに少しとまどっていると北条はメガネをはずした。

「オレの真意がわからないか・・」

「そうだね、そんな感じ」
さすが秀才と思いながら薫はホッとした。



北条翔太のイラスト描きたくて、
秀才ってどんなだ?と思いながらジャンプをめくっていたら

「あっ!!」

と思い拉致してきてしまいました(笑)
下手なのでどうせわからないでしょうプププッ

お許し下さい


小説書きためたのはここまででした。
続きを書かないと進みませんね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月12日 07:28
るる様☆おはようございます

眼鏡の奥の瞳がシャープで素敵ですぅ!(^^)!
これが翔太のイメージ画ですね
クールな優等生タイプ(=⌒ー⌒=)
ジャンプから拉致?さっそく見てみま~す
2007年02月12日 11:03
こんにちは☆

・・も、もしや 「おっしー(忍足)」?!
かしら。私、彼も大好きなんですよ~♪
クールで関西弁な眼鏡くん。ほんのりマニア・・な匂いも堪りません!

いやあ、ごちそうさまでした。むふ☆

2007年02月12日 11:44
ゆの様☆こんにちは

ありがとうございます。
でも、ジャンプを見たらバレちゃいますね(汗)
イメージがぴったりだったので(笑)
2007年02月12日 11:48
みおう様☆こんにちは

バレちゃいましたか~(笑)
下手なのでわからないと
思いましたが、さすがですvv
とても素敵ですよね。手塚ドノも眼鏡で
好きですが、忍足さんも・・
そういえば跡部さま髪が!!!!!!!!!!!
2007年02月12日 23:53
るる様☆こんばんは

連続アップご苦労様です☆
テニプリからの拉致だったんですね
忍足。存在忘れてましたー(汗)
みおう様、流石ですねー☆
ちゃんと分かってらっしゃる!!!!!!
危うく『手塚・・・?』とコメントするところでしたーっ!!!!!!(汗)
ちゃんと見れば忍足ですよねー。
あぁーバカバカっ!!!
今日、手塚を見たばかりだったので頭の中には手塚しか居なかったのね・・・
2007年02月13日 09:25
かなた様☆おはようございます

最初は手塚さんと思いましたが
忍足さまの方が素敵でした☆
髪型がびみょーに好みなんですね。
性格は似たり寄ったり(?)ではないでか?
スミマセンよくわかりませんが
描いていてツボだったので
また描いてしまうかも・・・♪
2007年02月14日 01:02
るる様、こんばんゎ☆
オッシーの登場ですね!!!!!!!!!!
メガネ大好物なワタクシ、美味しく頂きました♪
2007年02月14日 10:00
凛子様☆こんにちは
ジャンプをパラパラめくっていたら
手が止まりました。
ス・ステキです~!!!!!!!!!!!!!
おっしーあなどれません(笑)

この記事へのトラックバック