オリジナル小説(BL)番外編第20話

『キンモクセイの魔法に誘われて』番外編

『リゾートの海に誘われて』


※このお話はフィクションです。



すると疾風も微笑んで
「まあな」
とそのペンダントを手に取った。
(嘘だろ)
藤井はそれを聞いてなぜかチクリと胸が痛くなった。
自分の心にとまどう藤井だった。



買い物も終えての帰り道。
時計の針は午後11時を指していた。

こんなに遅い時間なのにここでは昼間のように明るくて、
時間の感覚がわからなくなる。

海がきれいなリゾート地なので、てっきり夜は静かだと思い込んでいた。
それなのに行き交う人も多く、立ち並ぶ店も明るい。

「せんせーちょっと寄り道しねぇ?」

疾風は洒落たカフェの前で立ち止まった。

「でも、早く帰らないと他の先生に見つかると面倒だろ」
藤井は振り返った。

「大丈夫。藤井先生が一緒だし」

疾風はニッコリ笑うと藤井の腕を掴んでカフェへと引っ張ってきた。
やはり藤井よりも力が強かった。
あっという間にカフェの入口に着いてドアを開けていた。

「Hello!!」

黒く長い髪の女性店員に笑顔で話しかけられて仕方なく藤井も席に着いた。

「あれ?井上疾風?」

デーブルに着いて間もなくどこからか声がかけられた。

「櫻井?!」

振り向きながら疾風は背の高い青年に話しかけた。
「なぜこんな時間にこんなところに・・」
「そのセリフそっくり返すよ」
櫻井は微笑んだ。

「せんせーこいつも高校生ですよ」
イスごと移動した疾風は櫻井の首に腕を回した。

「お前達・・・」

ふざけ合う疾風と櫻井は笑いながら会話を始めた。
「お前ら一体何時だと思って・・・」
藤井は呆れながら2人の方に近づいて、
ふと櫻井の正面におとなしく座っている少年に目が止まった。

「あれ?君も高校生?」

「プッ!せんせー失礼だなぁ~」
疾風は笑いながら藤井に言った。

「彼は櫻井君の思い人なんだから、
そんなこと言ったらせんせーまたひどい目にあわされちゃうよ」
要は背の高い櫻井とは対照的に、小柄で目もぱっちりしていて可愛らしい。

「あの~僕は平気です。それより櫻井そろそろ帰らないとまずくない?」

「え~だってせっかく疾風に逢えたんだからもっと話したいなぁ~」
よく見ると2人はトレーニングウェアーを着ている。
ランニングか何かの途中かもしれない。

「じゃぁさ、同じホテルだし一緒に帰るならいいんじゃない?」

「賛成~」
「ちょっと櫻井」

少し困ったように要が言うと疾風は要の肩をポンと叩きながら
「大丈夫。せんせー一緒だから」
そんなやりとりを聞きながらおとなしくグアバジュースを飲んでいた藤井は咳き込んだ。

「えっ?僕?」

(誰かに知られたら僕が生徒を連れだしたみたいじゃないか。
そんなことになったら面倒だ。ましてや他校の生徒までも・・・)

一瞬にして藤井の頭の中には他の教師に叱られる自分の姿が描き出された。

するとテーブルの下で疾風が藤井の手を握った。

「せんせー大丈夫。オレに良い考えがあるんだ」
驚いて疾風の顔を見ると小声でそう微笑んだ。

(何か僕って頼りない・・・)
少し落ち込む藤井だった。

<つづく>

Spscial Thanksかなた様





お絵かきしたかったです~(涙)

時間が遅くなって小説しか書けませんでした~


またまたかなた様のオリキャラをお借りしてしまいました。
内容がショボくて
どうもすみません

もっと面白くなるように頑張ります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月26日 23:31
るる様、こんばんゎ☆

今回は素敵ゲスト参戦で
より華やかな旅行の一幕ですねっ。
疾風と櫻井、絶対ノリが合う感じ☆
で、先生は確実に可愛い部類。(笑)
落ち込むところが更にキュートです♪

是非是非、お時間があるときに
イラスト描いて下さい!!!!!!!!!!!!!!!!
美麗イラスト拝みたいゎ☆

2007年02月27日 00:11
るる様☆こんばんは

再度出演させていただきありがとうございます。
またとんでもない時に出会ってしまいましたね
藤井先生ごめんなさい。お世話になります。
しっかり、連れて帰ってください。
きっと、暗闇を探してますから、その2人(笑)
藤井先生はほんとキュートで大好き☆
2007年02月27日 05:44
るる様☆おはようございます

夜遊びは修学旅行の醍醐味
櫻井&要クンペア再登場ですね~!(^^)!
小さくて可愛らしい要クンが窺えます
さて、ここで気になる疾風の『良い考え』
次回の展開が楽しみですぅ♪
藤井先生どうなっちゃうのかしら・・・
るる様、イラスト待ってます~(^_-)-☆
2007年02月27日 11:00
>凛子様☆こんにちは
美麗イラストなんて、そんな(汗)
いつも雑で・・
でも描きますね(笑)
藤井せんせー何か全然だめですね。
いつの間にかヘタレ教師になってます(汗)

>かなた様☆こんにちは
またまた使わせていただきました。
え?!2人は暗闇に行ってしまうのですか?
それはよく見張っておかないと(笑)
だけど疾風はしっかりしてますから(笑)
なんとなく藤井ファンが増えてますね~
最初はサブキャラの予定だったのですが・・・(汗)

>ゆの様☆こんにちは
はい、またまた登場していただきました。
日樹君達にもどこかで逢えるといいなぁ~
「良い考え」はまだ考えていないんです。
(どうしよう)と焦っています。
だから続きはちょっと待って下さいね。

この記事へのトラックバック