オリジナル小説(BL)番外編第21話

『キンモクセイの魔法に誘われて』番外編

『リゾートの海に誘われて』


※このお話はフィクションです。


一瞬にして藤井の頭の中には他の教師に叱られる
自分の姿が描き出された。
するとテーブルの下で疾風が藤井の手を握った。
「せんせー大丈夫。オレに良い考えがあるんだ」
驚いて疾風の顔を見ると小声でそう微笑んだ。
(何か僕って頼りない・・・)
少し落ち込む藤井だった。




「お前ら、どっかにばっくれんなよな」

疾風は後ろを歩く櫻井と要を振り向いた。
藤井もつられるように振り向いた。

小柄な要の肩に櫻井が寄りかかるように絡みついていた。
その櫻井と目が合うと
何故かこっちの方が赤面してしまう。

慌てて前を向くと疾風が藤井の顔を覗き込んだ。

「せんせーこいつらできてるから気にしなくていいよ」
「なっ、できてるって、お前男同士だろ・・!」

「そんなんどっちでもいいんですよ」

「良くないだろ!」

「あれ?せんせーはそういうのダメだったんだ~残念だなぁ」
疾風は冗談っぽく笑った。

藤井は何となくもう一度後ろを振り向いた。
すると要は櫻井の手を取って手をつないだ。

「あ、えーと・・すみません。僕たちちゃんとついていきますから、大丈夫です。」
そんな要にうれしそうに見守る櫻井が頷く。

「ああ」
藤井も頷いて前を見た。

「えっ?!」

そっと疾風が藤井の手に何かを渡してきた。
丁度手のひらに入るような大きさの包みだった。
藤井はその包みを見ようと、手を上げようとした。
その瞬間に疾風は藤井のその手を掴んだ。

「だめ!せんせーまだ見ちゃだめ。」

藤井が疾風を見ると疾風は無表情のままそう言った。


「藤井先生どうされましたか?」

何という運の悪さか、または偶然か、
先程まで一緒に飲んでいた教師の一行と鉢合わせてしまった。

「俺達がジョギングしていたら、
偶然、藤井先生が具合悪そうに
うずくまっていたので少し休んでました」

疾風は前に出ると主任の富田先生に告げた。
堂々と報告した姿に他の先生達も頷いた。

「藤井先生大丈夫ですか?」

酔っているのか少し頬を赤らめた富田が尋ねたが、
疾風は藤井の腰に手を添えた。

「先生オレが部屋まで送りますから大丈夫です」

「そうか悪いけど頼む。先生もゆっくり休んで下さい。
ではおやすみなさい」
そう言って先生達はそれぞれ部屋へと散っていった。

後ろで櫻井と要は小さくガッツポーズをしていた。

「それじゃあせんせー行きましょう」
腰に手を回したまま疾風はエレベータのボタンを押した。

「おやすみ疾風。サンキュウな」

櫻井と要もエレベータの前で手を振った。

「ああ、おやすみ。程々にな」

疾風が手を振ると要は頬を赤らめた。

「せんせーもお気をつけて」

櫻井は仕返しとばかりに藤井に手を振った。

「えっ?何?」

藤井は疾風の顔を見た。
疾風はただ微笑んだ。

☆゜゜゜☆゜゜゜☆゜゜゜☆゜゜゜☆゜゜゜☆゜゜゜☆゜゜゜☆゜゜゜☆゜゜゜☆゜゜゜☆゜゜゜☆゜゜゜☆

お絵かきに夢中になっていたら
小説書くの忘れてしまって(汗)

忘れていたと言うよりは
書く時間がなかったというのが正解。

本当は今日も絵を描いていましたが、
とりあえず小説かな~と思いました。

ところで気になっているのはもう一つの小説である
「闇を欲する月」・・・

あれはもうブログアップするのやめて
後で一気に書き上げようかなぁ~とも考えております。

ホームページが作れれば・・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月05日 01:05
るる様、こんばんゎ☆

疾風は策士なうえにやり手だ!!!!!!(笑)
あぁ、でも少し子供染みてて
それでいて大胆な感じだよねぇ~。
そこがまた愛らしいのです。ウンウン。

この後、先生の運命はいかに!?
…ってメッチャ気になるよぉ~。
ラブモードに突入かと思うと眠れない☆
2007年03月05日 04:18
るる様☆

包みの中身は何でしょう??こればかり気になって・・・
具合が悪くなったのが藤井先生、って仕立て上げられるあたりが、やっぱり可愛いからなんですね(#^.^#) ゲストの二人も活躍中で、このリゾートは楽しくて好きです!(^^)!
2007年03月05日 09:24
凛子様☆おはようございます
疾風は頭がいいんです。
そして優しい・・・ハズです(笑)
よくわかりますね。
そうですこれから恋愛モード
突入です(笑)
2007年03月05日 09:28
ゆの様☆おはようございます
中身ですか?
これはちゃんと考えてありますvv
意外と単純なものです(笑)
ホントに疾風ったらドサクサに紛れて
接近する手段を使うとは(汗)
ゲスト出演、日樹クンにもそろそろ
もう一度くらいお願いしようかな?
でも、内容が読めないので今は断言しない
でいますね(笑)
2007年03月05日 19:20
るる様☆こんばんは

あぁ~、ちゃんと連れて帰っていただいたようで、ありがとうございました(笑)
それよりも、疾風と先生はこの後・・・?
先生は疾風の手中に落ちてますね!これは!
いやぁ~ん、楽しみ楽しみ(笑)
2007年03月05日 21:03
かなた様☆こんばんは
はい、連れて帰ってきましたよ~
でも藤井君にはちょっと刺激が強かったみたいです(笑)
でもそんな藤井せんせーももうすぐ
ムフフですvv

この記事へのトラックバック