オリジナル小説(BL)番外編第31話

『キンモクセイの魔法に誘われて』番外編

『リゾートの海に誘われて』


※このお話はフィクションです。


疾風はひとりベッドに仰向けになって大きな月を眺めていた。
月を眺めていると昨日の出来事が鮮やかに蘇ってくる。
彩の白い頬、柔らかい絹のような髪、滑らかな肌・・・・
「何でかな」


画像


「何?」

同室の竜也が眼を開けた。
「あれ?寝てたんじゃなかったの?」

疾風は独り言を聞かれてばつが悪そうだった。
「さっきから月を見ながら、ため息つかれてたら眠れないっしょ。ふつう」
笑いながら起きあがった。

「それは昨日一晩部屋を空けたことに関係があるようだな」
竜也は冷蔵庫からミネラルウォーターを2本取り出して、片方を疾風に渡した。

疾風も身体をベッドから起こした。
「サンキュ」
小さく言ってからキャップを開けて口に含む。

「あやせんせーか」
プッ!!
「あっ、きったね!」
口から水を吹いた疾風に笑いながら竜也は

「よせよあいつは・・・」
「?」
無言で竜也の顔を見つめる疾風から眼をそらすように窓の外を見た。

「いよいよあと一泊でハワイともお別れだな。
今日さ俺、薫と一緒にいて気づいたことがあったんだ」
疾風も窓の外に眼を落とす。

潮風と一緒に穏やかな波の音が聞こえた。
竜也もミネラルウォーターに口をつけた。

「何かハワイって特別じゃね?」
竜也が何を言いたいのかを何となく理解できる。
確かに今まで藤井のことを気になっていたがなかなか声をかけられなかった。
偶然藤井と出会えたのは幸運だった。

そこから先は幸運と思えたはずだったのだが、藤井は教員で自分は生徒に過ぎない。
藤井にとってもその枠を取り払うことができないのだろうか?
また、帰ったらこれまでと変わらない日常に戻ってしまうのだろうか?
疾風は波の音を聞きながらそんなことを考えていた。

「お前次第じゃないか」
突然竜也が口を開いた。
「お前に覚悟がないならやめた方がいいってことかな。
俺は薫のこと、正直自信がないんだ。だからふみきれない。」
「自信って・・」
「あいつが誰が好きかってこと。無理強いはしたくないから」

「お前は強いな」
「別に強くなんかねーよ。普通に傷つくし」
そう微笑む竜也の顔は爽やかだ。
「本当に大切に思ってるんだな薫のことを」
「ああ、あきれるくらいな」

「さあ、明日は早いからもう寝るか」
竜也はベッドへと戻って行った。
「あと1日だぜ疾風。がんばれよ」
そう言って竜也はベッドに横になった。

サンキュ竜也・・・
窓を眺めて疾風は呟いた。





イラストは疾風・・・

あれっこんな顔だったか・・・記憶にない(汗)

まっいいか、どうせ誰も知りませんよね(笑)

おーっ!!!!!!

18日アップに間に合うのでしょうか~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月19日 05:26
るる様☆おはようです

波の音が聞こえてくる・・・良いなぁ、リゾート地
二人の会話がちょっと背伸びした高校生らしくって可愛いです(口から水を吹いちゃって(^^ゞ)いろいろ悩み多き年頃、友達ってありがたいですよね
疾風クンカッコ良い~8(^∇^8)(8^∇^)8
18日アップ滑り込みセーフでしたね(^_-)-☆
2007年04月19日 09:04
るる様、おはよぅです☆

以前に増してカッコイイ疾風でドキドキ(*゚д゚*)
恋する思いが暴走するのも怖いし。
何も出来ないもの嫌だし。
悩みは多いのよね、ウンウン…。

でも、るるっちはホント色んなキャラを
上手く扱っていて凄いの一言☆
2007年04月19日 11:12
こんにちわ!!

疾風君目つきがはげしくなってる??
やっぱ、彩先生とloveloveできないからかしら??
大人になって!!疾風君!!!

顔が変わろうが、るる様が「これが疾風!!」って思ってたら、疾風なんですよ!!!

2007年04月19日 19:15
ゆの様☆こんばんは

ギリ2で間に合いました(笑)
今日も頑張りますvv

リゾートっぽくない内容なので、
どこかで背景をプラスしています。でもちょっと無理ありませんでしたか~
何かちょっと集中力が欠けていて
内容が意味不明です(汗)
それなのに2人の会話を読みとっていただけるなんて・・・うれしくて涙が出ます~。
2007年04月19日 19:24
凛子様☆こんばんは

あっ、掛布が解説してます(汗)
スミマセン関係ありませんでした。
いろんなキャラを登場させるのは楽しいです。
でも、ときどき被ることがあってコワイです。

◆さて、ここで問題です疾風はどうしたいんで しょうか?

 1、早く家に帰りたいので寝る
 2、この際ここで竜也を押し倒す
 3、今すぐ藤井に会いに行く
 4、とりあえず海に向かって「バカヤロー」   と叫んでみる
さあ、あなたならどうしますか?


さあ、
2007年04月19日 19:28
れいレイ様☆こんばんは

あれ、やっぱりイラスト違いましたか?
忘れちゃいました(^^ゞ
スミマセン(笑)まぁ、段々と誰が誰だかわからない
状態です。自分で登場人物確認したりして(汗)何してるんでしょう全く(苦笑)
そうですね色々試練をつんで大人になっていくんです。昇吾クンもそうですよねvv
2007年04月19日 21:14
るる様☆こんばんは

疾風カッコ良くなってますよね!
切れ長の眼・・・彩先生とツーショット希望です!(笑)でもこの先どうなるんでしょうね?
ミネラルウォーターが気になってしょーがありません?なんでかな?(笑)
2007年04月19日 21:28
かなた様☆こんばんは

本当ですか?
格好良くなりましたか?
ありがとうございます。
ミネラルウォーター・・・何でだろう?
月夜に透明のボトルが何かきれいなイメージがあって、登場してしまいます(笑)

この記事へのトラックバック