「愛しい分だけ切ないから」第14話

~あれから1年~

結局歓迎会にでるはめになってしまった。

他の先生方と校門のところまで来ると
見慣れない男が立っていて、学校の中の様子を窺っていた。
藤井は不振に思い彼に声をかけた
「あの、何か用でも」

画像


すると彼は長い髪をかき上げてフッと微笑んで藤井を見つめた。
「へぇ、この学校はレベルが高いね。君は教師だね。私を知らないの?」

(嫌な奴・・・)

藤井はその男を見つめていると横から富田先生が声をかけてきた。
「おや、近藤君久しぶりだね」
「お久しぶりです富田先生。お元気そうで何よりです」
「はっはっは、まだそんなに年寄りじゃないよ。
それより用なら君なら別に入ってもかまわんよ」

「富田先生!」

あまりの警戒のなさに藤井は富田の顔を見つめた
しかし近藤という男は何かを見つけたらしく
「いえ、その必要はないようです」
と言った。

藤井が近藤の視線の先を見るとそこには
藤井のクラスの生徒である吉永彬生がこちらに向かって走ってきていた。
どうやら近藤という男は彼の親しいらしい

「快さん待った?」

「いや、今この先生達と話していたから楽しかったよ」
「ふ~ん」
と彬生は藤井の顔を覗き込んだ。

「快、せんせーはダメだよ」
いきなり藤井に抱きついた。
「ちょっ、吉永?!」
藤井は慌てて彬生の顔を見ると彼は藤井に頬ずりする

「彬生、わかったから遊んでないで行くぞ」
と近藤という男は歩き出すと、彬生もそれを追いかけるように
「それじゃあせんせーまた明日」
と走り出した。

「あははは、吉永君は可愛いですね」

と富田と他の先生方も彼らを見送っていたが藤井には
単なる災難でしかなかった。



「あれから1年だね」
金木犀の香りが漂う小道を2人で並んで歩きながら
彬生が言うと快は立ち止まった。
そのまま彬生の顎を救うと唇を塞いだ。
軽いキスに物足りなさを感じた彬生は
「快の部屋に行ってもいいよね」
と快の襟元を引き寄せた。
その潤んだ瞳に快は誘われるように
もう一度キスをすると
「誘うな、バカ」
と早足で歩き出した。
それをまた小走りで追いかけながら彬生は快の服の裾を掴んだ。
「どうなっても知らないぞ」
そんな彬生の耳元に囁かれた快の言葉は
彬生の全身を溶かしてしまいそうな程の熱を放っていた。

<つづく>

※1年前に何が起きたのか詳しくお知りになりたい方は
 こちらを参考にしてください。
 
「キンモクセイの魔法に誘われて」

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ



すっかり金木犀の季節になりました。
この香りで冬の訪れを感じます。
そして、最初にブログで発表した小説が懐かしく
思わず登場人物に登場してもらいました。


10月になるとアニメも変わって
継続している番組もOPとかが変わりますが
「D.Gray-man」の神田かっこいいvv
でもあの最後のお話まで
秒読みなのが悲しい

「REBORN!」OPの歌はともかく
映像は反則
EDで死

なんで骸と雲雀のデュエット

マジヤバイってそんなのこれ以上腐女子殺してどうする気




ちょっと興奮しすぎでした。
話は変わりますが

昨日秋葉で偶然入った店に感激
「探偵学園Q」の撮影で使っていたらしいです。
ダーツバー?
常連客らしい人が多かったけど
居心地が良かった。
それに神木竜之介クンのサインがちゃんと飾ってありました。
また、マスターがいい人・・・

それで結局リボーンのキャラ本もう1冊GETしましたvv
やはり永久保存版として2冊は必須かも

とりあえずご報告まで。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月07日 14:47
こんにちは、るるさん!! 

1年前に何が起こったのか知りたくて、「キンモクセイの魔法に誘われて」も読んじゃいましたw
この「愛しい分だけ切ないから」と舞台がリンクしてるんですね!?

うちも金木犀の香り、凄く好きです
暫く嗅いでいると鼻が匂いに慣れちゃうのが勿体無く感じます・・・

リボーンのOP、ED・・・色んなブログさんで騒がれてますねーw
うちは丁度買いに行っていた頃なんで観れなかったです(ノ_・。)
でもどこかの動画サイトで観ます!!《笑
2007年10月08日 02:41

るるさま☆こんばんは。
本当に金木犀の季節ですね~>わたしも、あの香りは好きでしたが…。●イレの芳香剤に多い香りと聞いて…。
>なんで骸と雲雀のデュエット

先日、子供たちの小学校に行ったら、壁新聞に「リボーン」のパロ4コママンガが載っていました。やっぱ。みんな好きなんだな~?でも
知らないキャラばっかりでした~。(たくさnキャラがいるんですね)
>マジヤバイってそんなのこれ以上腐女子殺してどうする気
う~~ん。すごい言葉ですね、腐女子を殺すというよりは、量産していそうな感じですけど~。
2007年10月08日 09:29
るる様☆こんにちは

(o^-^)b わぁ~い♪、彩チャンが登場すると嬉しくなってしまいますぅ
でも秀チャンの恋敵の快め~(o`0´)o来たなぁ!!

あれから1年経つのですね・・・
巡り過ぎていった季節がとても懐かしく感じます 秀チャンどうしているかな…
2007年10月08日 20:14
華莉夢様☆こんばんわ

やっぱり話題になってましたか?
画像がヴァリアー編になっているし
ランボをごっくんが救うシーンって。。。
スミマセンやっぱり暴走気味(汗)

ありがとうございます。読んでくれたんですか?最後まで載せてなくてダメですよね。
金木犀の匂いっていいですよね。
好きですよvv
2007年10月08日 20:19
poppy-23様☆こんばんは

金木犀の香りは確かに芳香剤に多いですね(汗)でも微妙に違う気がしませんか?
やっぱり短い時間しか匂わないから
惹かれるんでしょうね。
学校の新聞読みたいなぁ~
誰が作っているんでしょうね
(笑)腐女子を増産。。。
増えるのかな?いやぁ~この感性があるから
腐女子だから、そうじゃない人は
永遠に腐らないのかもしれませんよ。
2007年10月08日 20:21
ゆの様☆こんばんは

はい、久しぶりに登場です。
秀もいますよ。
あの頃は彬生も純粋でした。
いつから小悪魔になっちゃったんだろう?
鬼畜快と小悪魔彬生って救いがないカプかも(汗)
2007年10月09日 13:44
こんにちわ☆るる様♪

え??そうなの!?
一年経っちゃったんだ・・・
>鬼畜快と小悪魔彬生
あはははは・・・・
2007年10月09日 14:41
れいレイ様☆こんにちは

いえ、最初の小説を書き出したのが
去年の金木犀の季節だったので
「キンモクセイの魔法に誘われて」というタイトルになったんです。
我ながら安易(汗)
鬼畜と小悪魔って可愛くないね(笑)
2007年10月09日 18:22
るる様☆
イラストが追加になっていますね!(^^)!
この立ち姿、ステキです♪
2007年10月09日 19:08
ゆの様☆こんばんわ

ありがとうございます。
でも拡大して見ないとトーンがタイルみたいに
なってしまって(汗)
ちょっと悲しいです。
2007年10月10日 09:16
るる様、こんにちゎ☆

こうやってリンクしていくんですね!!!!!!!
一年の月日が金木犀ってフレーズで
なんだか優しくも切なくも温かいって感じで
凄く綺麗です、流石です☆
そして快サマ登場で、相変わらず小悪魔な彼に
翻弄されまくりね、クフフフフッ…。

新OP&EDはヤバイですね、昇天です↑↑↑
OPはわたくしにはツナ受けにしか見えず
一人身悶えていました、クッフゥー☆
EDのデュエットは、知ってはいたものの
聞いてみるとヤバイヤバイの連呼でした。

保管用もGETですね、必須ですゎ!!!!!!!
2007年10月10日 17:15
凛子様☆どうもです

金木犀ってこの季節いっぱいっていう
感じがして、しかも短くて
何か表現しにくいけど気持ちわかってもらえてうれしいです。

リボのOPとEDはかなりきますよね~
そうかぁ凛子さんはツナ受派だから
そうなりますよね(笑)
どっちもファンにはたまりませんよね~

この記事へのトラックバック