「愛しい分だけ切ないから」第39話

※今回は18禁とさせていただきます。18歳以下の方、BLが苦手な方は読まないでください。



念のため反転で書きます。


疾風は彩に軽く触れながら
強い刺激を与えてはくれない
焦らされながら愛撫を続けられると
どうしようもなく切ない感じが生まれてくる。
「はやて・・・」
「何?せんせーちゃんと言わないとわからないよ」
わかっているくせにわざとらしくそんなことを言われて
彩は小さい声で呟く
「もっとして」
疾風は彩の先端をたまに爪でひっかきながら
ペロッと舌で舐めてくる
舐めながら袋をやんわりと揉まれると
更に先端から透明の液体があふれ出した。

「せんせーがこんなに感じていて嬉しい・・・言葉でも言って」
耳元をくすぐるような甘い声に彩の全身が震える。
「もう・・はや・・く・・来て・・・お願い」
「くそっ!せんせーかわいすぎ」
疾風はチュッと彩の額にキスを落とすと
彩の両足を抱え上げた。
「あ、・・やだ・・・」
疾風から丸見えの格好に彩は今更のように顔を覆うと
それを疾風の唇がどかしていく。
「いくよ」
疾風の声と同時にあやのあらわになった蕾の部分に
疾風の熱い楔が塞いでいく。
彩は疾風に両手を伸ばして抱きつくと
疾風はそれを合図に奥まで進めてきた。

「・・・んん・・ああっ・・」
疾風の耳元に彩の啼き声が響くと
疾風は彩の前に手を回して彩の欲望も満たしていく。
前と後ろの両方から追い詰められながら体中に汗がにじみ出る。
白い肌を疾風の舌がザラリと舐めただけで
彩はビクビクと白い液をはき出した。

疾風はそれでも彩を下から突き上げる。
彩の髪は汗で頬に張り付き
それを丁寧に手で払いながら口づけをする。
今度は口の中も疾風でいっぱいにされながら
下からも突き上げられて
揺さぶられているうちに彩自身も元気を取り戻していた。

「せんせーいくよ」
耳元に荒い息と一緒に疾風に囁かれると
同時に彩は意識を手放していた。



つづく



にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ

ブログランキング・にほんブログ村へ



原稿中でしたが書きかけで放置状態だったので
とりあえずエロ文だけアップしました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆの
2008年09月23日 18:13
るる様☆こんにちは♪

(≧w≦)b 久しぶりに彩ちゃん&疾風登場ですね~!!! 
これから若さの疾風が突き進むのですね
(。-∀-) ニヒ  ガンバレ疾風
これでもかっ!?ってぐらいに画面に近づいて読んじゃいましたYO~(^^ゞエヘヘ
2008年09月24日 09:19
ゆの様

おはようございます
久しぶりすぎて自分でもどこまで書いたか
忘れていました。
ずっと下書きのまま放置状態だったので
とりあえず18禁部分だけアップしてみました。
画面に近づいても画像はでませんよ(笑)
凛子
2008年09月24日 11:13
るる様、こんにちゎ★

あぁ~、愛が溢れてる感じで素敵です!!!!
攻めの疾風がカッコイイなぁ(/ω\*)
彩チャンってば心も体も持ってかれてますね。
2人は繋がってワタクシも嬉しいですぅ♪
2008年09月24日 12:04
凛子様

こんにちは
エロ文で失礼しました。
格好いいと言っていただけて嬉しいです。
疾風は彩に溺れてます(笑)
彩も疾風にメロメロで、やっと願いが叶ったんですよね。応援ありがとうございます。
2008年09月26日 03:57
るるさま★こんばんは。
いつの間にか復帰されていたのね。
大丈夫ですか?やっと来ましたね~。
彩ちゃんと疾風。疾風のセリフが
ひらがななのが、気になります。
もしかして「LD」??
るる
2008年09月28日 21:33
poppy-23様

こんばんは~
やっと復帰しましたよ~
脱稿~しました~
なぜか語尾が伸びます~
スミマセン疾風のセリフがひらがななのは
単なる変換ミスでした(汗)
そこまで深読みするとは流石です。
そう言う手もありましたね。
でも一応このお話はそろそろ集結しようかと
思っています。