「桃花男子」全部読んだ

「桃花男子」岡野 麻里安 (著), 穂波 ゆきね (イラスト)読み終わりました。
全部で4冊です。
作者のあとがきにはどこから読んでも話がわかるように
書いたとありましたが、最初に最終刊を読んだら
イマイチわかりにくかったです。
そこで一番最初の本をちなみに最初は

「革命は花の香り 桃花男子」です。


やっとわかりました。
結局、最終刊→1巻→2巻→3巻→最終刊と2回も最終刊を読んでしまった

やはり読まれる方は順番通り読むことをお薦めします
ユーザレビュー:
表紙買い、成功という ...
可もなく不可もなくゲ ...
だいぶ良くなってます ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



お話は1巻では

普通の高校生じゃないか、イギリスの血をひく小松千尋という美しい高校生と幼なじみの黒髪の長髪の尾崎櫂は

おもしろ半分で「午前三時にプレイすると霊が出る」と噂されるゲーム『蓬莱伝』をする約束をした。

名前が「蓬莱伝」というだけあってちょっと中国っぽい設定。
櫂は王、千尋は巫女を選択してゲームをスタート。

ところが突然パンダが現れ
異世界に!!
そこで再会した櫂は千尋よりも5歳年上になっていた。
一体何があったのだろう?!

千尋はこの世界に来て長風旅団という反政府組織だった。
よくよく話を聞くとこの国の王は守り神である神獣を全てなくそうとしているらしい。



ユーザレビュー:
面白かったです中華風 ...
櫂!!!カワイソ~桃 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



千尋と櫂は離ればなれになり
千尋は王に寵童として迎えられた。
この王というのが櫂によく似ている。
千尋は櫂だと思って話しかけるが違うという。
それならば肩に傷があればきっと櫂であると確かめたのだが、なんと王に傷がなかった。
あわや貞操の危機という場面で
王は千尋に無理強いはしなかった。
悪い王だと聞かされていたが、千尋には優しくとてもそんな風には見えなかった。

千尋は逃げ出して捕まっていると思われる櫂を探す。
そして2人で元の世界に戻るため
その手がかりを求めて大巫子を探す。




ユーザレビュー:
いよいよ!異世界トリ ...
満願成就の時大巫子の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



大巫子を探していると
千尋は変な老人からビー玉のようなものをもらった。
それを部屋に持ち帰ると櫂の両親が映し出される。
その映像を見て櫂が落ち込みながら
それを慰めているうちに二人ははじめて結ばれた。

大巫子と会い
やっと帰るための方法を聞き出したが
それにはある条件があった。
それは王を殺すか・・・・
2つに1つを選ばなければいけない。

中略

千尋が無事現世に戻るが
櫂は戻れなかった。




ユーザレビュー:
完結!中華風異世界ト ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



現世に戻っても櫂のいない生活はつらく
千尋についてきた神獣も日々弱っていく。
もう一度蓬莱に戻るためにはどうすればいいのかと悩んでいると


一方千尋がいなくなった蓬莱では
王の寵愛妃の香貴妃が嫉妬に狂い
陰の気を呼び寄せていた。
王は操られて記憶をなくしている。

千尋にあってももう覚えていない・・・



とここまでにします。
えへへへへ
最後を知りたければぜひ読んでみてください。

本当に岡野先生の本の虜です。
また最新刊も買いました。

ところでもうすぐホームページが15000HITを迎えます。
何かできると良いな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

china
2009年03月19日 17:17
お久しぶりです。
ネットを離れ放映中のアニメ巡りばかりです。
以前の様に皆様のお家にお邪魔出来る日が
早く来ると良いのに・・・と思っています。
(かなり、さみしんぼ病が・・・)すみません。。。
某ゆ様の所でお祝いメッセ受け取りました。
どうもありがとうございました♪
少しでしたが、るるさんが精力的に活動されてる
のが知れて嬉しかったです。
くれぐれも、お体だけはご自愛下さいね!!!。
ゆの
2009年03月20日 21:55
るる様☆こんばんは

綺麗な挿絵に魅かれデータベースをおって行くと
一瞬時代物?的なのですが
これはチャイナファンタジーと書かれていました
現代から異世界へ?なのですか~
岡野様、コバルトでもなにか出されていますね
るる様のブログTOPが春らしくて素敵
HP15000HIT♪されるのですね
おめでとうございます
るる
2009年03月21日 13:11
china様
こんにちは、お元気でしたか?
アニメ4月から変わりますね。
チェックしていますよ。戦国バサラとかかなり楽しみです。
いえいえ精力的というか楽しくて抜けられないというか・・・バタバタしているので
ブログも不定期更新です(苦笑)
china様こそお体に気をつけてくださいね。
コメントありがとうございました。
るる
2009年03月21日 13:15
ゆの様
こんにちは
岡野さんは確かにコバルトにも書いていたと思います。陰陽道とかそっち系のお話が多くて
すごくツボなんですvv
これも異世界で空想の世界なんですがチャイナ系をかなり意識したお話でした。
イラストもすごくきれいなのでオススメですが
エロ好きな方にはかなり物足りないかもしれまん。
あ、ゆのさんは大丈夫かな?
読む場合は最初からを強くオススメします。
2009年03月28日 02:31
るるさまこんばんは。
すみません。こないだから気になっていたんですが
なかなかコメントできなくて。
>「革命は花の香り 桃花男子」
そうだったんだ~!このタイトルなら、全然普通の
ショタもんだと、思ってしまいますよね~。
「花は蒼天に舞う 桃花男子」タイトルは超好みだったんですけ、やっぱシリーズものだって言うことで
腰が引けてたんですよね。でも、読みたいな~。
これって、完結したんですね~。
う~~ん。気になりますね。ご紹介ありがとう~。
るる
2009年03月28日 16:53
poppy-23様

こんにちは
いえいえ気にしないでください。
こちらもなかなかコメント出来なくて本当に申し訳ないです。
そうですね。このタイトルだとショタっぽいけど違うんです。なかなかRPGゲームみたいなお話で楽しかったですよ。それに櫂が長髪黒髪の好みのお方なので機会があればぜひ。4冊なのですぐ終わっちゃいますよ。