ついでに「恋のランク査定中!? 接吻両替屋奇譚」読んだ





続いて小説の方も読み終わったのを忘れないうちにアップしておきます。
岡野麻里安さんの接吻両替屋シリーズ第3弾です。

これでこのシリーですは3冊目になりました。
当初4冊の予定でスタートしたらしいのですがどうやら好評で7作まで続くらしいです。
新刊出るとあっという間になくなってしまって探すの苦労するんですよ~
人気あるんですね

次は秋に出るらしいので10月か11月くらいでしょうか?
ペースが速いです。流石ですね~


それでお話ですが多少ネタバレあるかもしれないのでご注意ください。

3作目なのでそろそろ雪彦と和泉はHシーン突入するんじゃないかとワクワクでした。
それがどうなるかは読んでからのお楽しみにしておきます。

オイッ!いきなりそれはないんじゃないの?
と思われた方、サービスです。雪彦さんのお口シーンならありました。
あ~!!!!言っちゃったよ~

でもね本屋でパラパラ見ればすぐにわかるよ
今は色々既定が厳しいからBL本ってあんまり立ち読みできないね。
場所によってはサンプル本とかあるけど・・・

今回は竜宮城みたいなお話でした。
生と死の境目にある豊玉島と言うところに豊玉姫という万神がいて
この姫と雪彦が飲み比べとか(笑)
雪彦の経営する両替商玉屋のアルバイト鷹宮の過去の話がメインでしたが
色々なことが交差して雪彦と泉のすれ違いとかが織り込まれていました。
それに同じ玉屋の店員の要(人魚♂)がまた意地悪くて良い味出してましたね~

割と分厚いページの割にマンガを読むようなペースで読めてしまうのが
この岡野先生の素晴らしいところ

ご興味があればぜひ読んでみてください。

さて伊達政宗3巻に戻るか


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ゆの
2009年09月16日 19:00
るる樣☆こんばんは

>分厚いページの割にマンガを読むようなペースで読めてしまうのがこの岡野先生の素晴らしいところ

そうなのですか~
『少年花嫁』とか
岡野先生の作品がとっても気になっているのですが
まだ手にする機会がなくて~
今度本屋さんに行く時は岡野先生の作品を意識して行きますぅ~
るる
2009年09月17日 10:14
ゆの様
おはようございます

はい、本当に一度読み始めるとノンストップで読めちゃうくらい読みやすいです。
このシリーズの本はどれも結構お薦めですよ。
その中でも岡野さんの本は読みやすいんじゃないかと思ってます。
「少年花嫁」おもしろいですよ。
主人公の少年が可愛いんです