バナーとバトン

画像


HPの方の忍たまバナー変更しました。
会社にPhotoshopがあって試しにやってみました。

これサイズ調整とか画像処理とか嘘みたいに簡単です。
家にも欲しい。。。。
いつもいつもペイントで計りながら調整しているっていつの時代の人間なんだろう

イラストもバックとか使えたらいいのになぁ~
欲しい!!!

あとホームページの方も少しずつ手直ししています。
忍たまの方はイラストとか結構アップしてきました。
皆様にいただいた宝物達もいずれアップしたらのたこちらで報告しますね。

画像


〈 空ノイロ、風ノオト 〉
伽羅様のところから面白そうなので勝手にバトンもらってきました。

『創作者バトン』Go!

Q1 小説、漫画などの創作媒体は何ですか、またそれを選んだ理由はありますか。
どっちも・・・どっちもへたくそです。中途半端なのね
小説は細かい描写が頭の中に浮かんできます。例えば「木の葉の揺れる音がしてその時に彼が言った言葉はその音にかき消された」みたいな表現が好きです。
マンガだとそこまでの表現を表すのに苦労します。腕があれば・・・といつも思っています。
ただ表情とかはマンガが好き。だからどっちもなのかな


Q2 主に行っているのは一次創作ですか二次創作ですか。
これもどっちも
一時はマンガは描けないなぁ~オリジナルのキャラって難しいです。
二次は似ていないけど一応マンガが多いです。
二次はキャラクター設定が決まっているのでそこからどんな風に動き出すかが楽しい。
一時は殆ど自分の潜在意識なのでは?とよく思います(笑)


Q3 得意なジャンルは何ですか、また苦手なジャンルは何ですか。
小説はBLでS攻め総受け・・・
ツンデレ受け好きですジャンルってそういうこと?REBORN!と忍たまやってみて思ったのは
時代物設定はいいな~基本着物とか好きです。
現代だと味気ない生活空間に色気が加わる気がします。
苦手は戦闘ものとか・・読むのとか大好きですけど、技術がなくて描けない。。。
描きたいとは思うんですけどね~


Q4 作品を作る際にプロットや設定資料のような物を作りますか。
小説はいつも思いつきです。今も連載していますが全然先が読めません←自慢できんよただ今連載している一次小説の最初は設定が全部ありました。と言っても場面とやり方ですけどマンガは殆どちゃんとネーム作らないと書けません。なしで書いたら意味不明だった(爆)4コマとかは別ですが


Q5 創作中に設定の練り直しや、文章の推敲等は行いますか。
ありますね~ただ、一度ネットにアップしてしまうとどうしようもなくて、途中でなかったことにする
単なる記憶喪失ということで(笑)
マンガはページ毎書き直すことがしばしば・・・その時に絵が気に入らなくなったり
かなり泣けますよ


Q6 Q5を答えた方でその際に修正に気がとられて創作が先に進まなくなることはありますか。
それはあまりない。勢いに任せて書いているのでいつもとりあえず
「いけいけどんど~ん!!」って・・・どうせプロじゃないからって思うので(笑)


Q7 ジャンル、メディアを問わず、自分に大きな影響を与えていると思う作品はありますか。
影響という面では少女マンガ萩尾望都さん「トーマの心臓」とか竹宮恵子さん「風と木の詩」
世代バレたね完全に(苦笑)ストーリーの暗さとかヨーロッパっぽい絵や全寮制の男子校が好きでした。
最近では「銀魂」本当に好きです。ギャグでもシリアスでも泣ける。侍という設定もアホウなキャラも全て好き
どうして二次書かないのかというと、単に書けない。
特に桂が好きヅラコはそこから来たのね。


Q8 スランプ等は経験したことがありますか、その原因は何だと思いますか。
いつでも振り向いて考えたらスランプ。絵が下手で、文章が下手。
それがわかっているからあえて書く。前進あるのみ。そうじゃないとすぐに書けなくなる。
同人始めると挫折も多い。始めなくても手ぶろとか上手い人が多くていつも泣きたくなる。


Q9 自分が創作を行う際の目的や原動力はなんだと思いますか。
ただひとりでも共感してくれる人がいればがんばれる気がします。だからイベントに行くと勇気がもらえる同じCPが好きっていうだけで盛り上がれるのはすごいずっと昔に忘れていたキラキラした気持ちになれるから色々な人に会いに行きます


Q10 作った作品は公開していますか、またその方法は何ですか。
小説は殆どブログ
マンガはオフ本


Q11 こういった作品は好きになれない、苦手だというようなものはありますか。
うーんグロすぎる表現は勘弁です。暴力系もあまりグロすぎるのはダメ
エロも露骨な表現はちょっと苦手です。同じエロでも表現方法を変えるともっとやらしい。
それがツボなんですけど←結局エロ
読む人が読めばどう違うのかと笑われそうですけど(爆)


Q12 あなたの作品を色にたとえると何色だと思いますか。
「ほう、これは興味深い。君が決めてくれませんか?君が決めた色なら僕は文句は言いませんから」
ちょっと敬語で薄桜鬼の斉藤さん風にしてみました




Q13 あなたの作品を風景にたとえるとどのような風景だと思いますか。
「これはまた、困ったこと言うね。あんまり僕のこと困らせると面倒だから斬り殺しちゃうよ」
って薄桜鬼の沖田さんに言われそうです。
「嘘だよ。僕は一生君の側にいるよ。どんな風景だって関係ないよ」(笑)



Q14 自分的には良い出来だと思う作品、真剣に作った作品が、他人からは評価を受けなかった場合はありますか。
よくあります(爆)
「人の感性にいちいち合わせてんじゃねぇ。お前が信じる道を進めばいいんだぜ」
と薄桜鬼の土方さんなら言いそうです♪



Q15 Q14とは逆に自分では失敗作だと思った、手を抜いていた作品が、他人から評価された場合はありますか。
コピー本とか(笑)
どうでもいいギャグ本が手に取られていくのを見て面白かった。
「なぜ?!」と思った


Q16 自分の作品はどういった人に評価してほしいですか、またどのような人に見てもらいたいですか。
「誰だって俺のこと理解してくれんならウェルカムだぜ。けど時々ちょっと心配なんだけどよ。お前本当に俺のこと好きか?」
薄桜鬼の藤堂平助君風です



Q17 科学的な根拠や、現実性の追求等、リアリティにこだわりますか。
「それはケースバイケースですね。一応わかる範囲で調べたりはしますけど、本当にそうなのかはわからない。
結局あなたにはどうすることもできないしまだそんなレベルでもない。もっと基本に忠実ならいいと思いますよ」
薄桜鬼の山南さん風です(笑)



Q18 創作を始めたきっかけは何ですか、またそれはいつ頃ですか。
BLOGが大きいと思います。
ここでブログ開いて見てくれくれる方やコメントしてくれる方がいて
その中で創作活動をされている方もいたので最初は真似事でした。
やってみたら面白くてやめられなくなってました。
オリジナルはもう4年くらいかな?
同人は2年くらいです。


Q19 ストーリーを前半、中半、後半に分けた場合、それぞれの場面でどういったことに注意しますか。
起承転結は気をつけています。
ただ小説に関してはどこが山場なのかわからなくなるし終わりも見えず、突然終わる
「理想と現実は違うってこったな」
原田さん風です



Q20 創作をしていてよかったことはありますか、また苦労したことや悩みはありますか。
新たな出会いがたくさんあること
色々な作品に出会えること
文章とか少しは考えて書くようになったこと←下手だけどね
苦労するのは締め切り間近とか、荷物が重いとか(笑)


Q21 自分の作品に共通するようなテーマやキーワードはありますか。
特には気にしていなかったけど気づけばいつも同じようなストーリーになっている気がします。
いつも好き大好き
こんな感じでしょうか(笑)


Q22 自分の作品の気に入らないところ、改善したいところはありますか。
後から見ると全部直したい。
文字の大きさとかも気に入らない。アナログの方がいいかも。。。
と思いながら結局デジタルで貼ってしまう手抜きなところ。
ベタとかも汚いし、ペン入れも最悪・・・はみ出しとかあり得ない


Q23 過去の創作で一番気に入っている作品は何ですか、またその作品のどのような点が気に入っていますか。
ない・・・他人のモノならいくらでもあるけど
自分の作品ではどれも満足できない。悲しいけどだめだなぁ~自分。。。


Q24 その作品のキャッチコピーを考えてみてください。
・・・・・甘く切なくエロエロです(^_^;)


Q25 主要登場人物の年齢や性別に傾向はありますか、また作中の人物の男女比などを気にしますか。
全部男が基本。たまに女だけど
年齢は大体15~16二次はね
一次はもっと大人です。なぜか受けは中性的な美青年。攻めはS気の強い美青年(どんだけ美青年好き?!)


Q26 未完成で投げてしまった作品はありますか、またその作品を完成できなかったのはなぜだと思いますか。
あははははははははははは・・・・
とりあえずなかったことになる。
途中で別の作品に取りかかって急にそっちに気が行かなくなった。
多分未完のままです。
ただ、「銀色の月」は設定が好きだしまだ山場に来ていないからいずれ書きたい
とは思っています。


Q27 その時の流行等を意識して作品を作りますか、またそういった作品に対してどういった考えを持っていますか。
言葉遣いとか難しい。
どっちにあわせた方が読みやすいのかわからないので結局自分でわかりやすい言葉を使っている。
マンガでは服装とかたまにファッション雑誌とか欲しくなる。
とにかく制服は楽(笑)


Q28 その時自分が熱中している物事の影響が作品に出やすいですか。
それは多分にあると思います。
読んでいる本によってもかなり違う。テレビとかの影響で攻めと受けが変わることもあるし(爆)


Q29 自分の作品が販売されることになったとします、表紙等はどのようにしたいですか。
小説はあえて自分では書かないでもっと上手な方に書いてもらいたい。
第三者が読んだイメージの主人公を見てみたい。
マンガは自分で描きます。結構楽しいし他も見て勉強しています。


Q30 登場人物を作る際、どのようにして人柄やイメージを作りますか、また人物で重要視することは何ですか。
実態にその人を思い浮かべる。彼が話す言葉、仕草が見えてくる。
結局最後は裸だけどね(爆)


Q31 自分は登場人物を殺す方だと思いますか。登場人物を殺すことに対してどのような考えを持っていますか。
死なせられません。。。考えたら自分で泣けてくるんです。
悲しくて書けない。死んでも生き返ってくるとか(笑)
薄桜鬼のBADENDだって悲しくて眠れなかった。


Q32 暴力やグロテスクな表現、性描写に対してどのようなスタンスを持っていますか、また自分は使用しますか。
エロで道具とか複数人数プレイとか平気で書くくせに
グロいのは正直苦手です。
少年マンガとかゲームならありですけど行きすぎるのはダメ
先日もX○OXの某ゲームで見たんですけど、映像がきれいなだけあって斬られた死体がグロい。。。血が飛び散ったりとかちょっと退きます。
性描写も愛前提じゃないと嫌です!!!!!絶対!!
(これはあくまで個人的意見ですけど)


Q33 日常的(食事風景等)な描写に対してどのような価値観を持っていますか、また自分は使用しますか。
よく使います。
自分のいるのが現実的な世界で一番描写が浮かぶシーンです。
現実の中の非現実が見えると日常が楽しい←おかしいんじゃ?!
いつも隣に主人公がいて、彼ならこんな時にどうするのかと考えます。
するとそこからひとつのストーリーが生まれてきたりします。


Q34 作品の評価ポイントはどこにあると思いますか、他人の作品を見る際はどのような点に注目して見ていますか。
主人公の魅力度が一番
次に読みやすさ、独特なストーリーとかかな


Q35 意図的であるなしにかかわらず作中で多用する表現、台詞、描写などはありますか。
多分そればかりというのがよくある。
絵も同じ角度とか、場面とか視線とかもう気に入るとずっとそればかり使用する(笑)


Q36 登場人物と自分とを切り離して考えていますか、性格や思考などが登場人物に出やすいことはありますか。
すごくあると思います。
本当はもっと従順で可愛い主人公を描きたいはずなのに・・・


Q37 他の創作を行っている人に対して聞いてみたいことはありますか。
すごく基本的なことが知りたい。
マンガ→どうしたらもっと立体的にシワとか影とかつけられるか?背景の絵はどうしているのか?
服装はどうやって考えているのか?とか
スケッチとかしているのか?とか
二次を書くときに原作をどんな風に気にしているのか?とか


Q38 今後はどのように創作と関わっていきたいと思いますか、あなたにとって創作とは何ですか。
ストーリーが浮かぶ限りは続けていきたい。
いつか大打撃とか受けたらやめるかも・・・
今のところはまだそこまで至ってないので続けようと思っています。


Q39 おつきあいくださり有り難うございました。バトンを回したい方がいましたらあげてください。
お疲れさまでした。
楽しかったですが、長かったです。
むしろこれを好きな絵師の方にやってもらってその結果が見たいです。
伽羅さんの回答もすごく興味深かったです。
やってみようと思われた方はぜひ!!!


私なんかのバトンをここまで読んでくださった方、お疲れさまでした。
あなたは天使です大好きです
ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

東風
2009年10月15日 17:39
こんばんは^^
アンサー興味深く読ませていただいちゃいましたv
なんか「ああそうそう、るるさんてこんな感じ!」って頷きながら。あるいは、「へええそうなんだ意外!」と驚きを感じながら
「前進あるのみ」という言葉になんだかきゅーんとしました。るるさんのそういうところ、大好き。
ところでフォトショ えっ 今まで画像処理どうしてたんですか?バナー採寸、ペイントで測りながらって…すごい大変でしょ??
なんだかんだいってフォトショは便利ですよ~。パスがなくていいならエレメンツで十分ですし(私エレメンツ)。
るる
2009年10月16日 14:32
東風様

こんにちは
わっ、興味深くといわれると何故かとてもお恥ずかしい
でもバレバレなのね(笑)
もう本当にいい年してドジッ子というかアホウでして・・
温かいお言葉に感謝です
はぁ、後ろ見てると落ち込む一方なのですぐになかったことにする卑怯なやつです(笑)
だから前進あるのみ(笑)
好きといっていただけるだけでもう
フォトショないんですよ・・ペンタブについていたソフトを入れないうちになくしてしまいました。
もうね本当に救いようのないアホウでしょ(笑)
ちょっと体験版ダウンロードしてみます!!
2009年10月17日 01:25
るるさまこんばんは。
>『創作者バトン』Go!
おもしろいですね。創作に関するお話が
拝見できて、うれしいです。
「薄桜鬼」ブームなんですね。
沖田や、斉藤さん、山南さん、なんか個性あってる
ような気がする。そこまで、性格つかめるゲームなんですね。
>ところでフォトショ えっ 今まで画像処理どうして>たんですか?バナー採寸、ペイントで測り
同感です。ある意味すごいですよね。
逆に私はphotoshopしか使ったこと無いんで~。
エレメンツだけでも、便利みたいですね。
るる
2009年10月17日 18:31
poppy-23様

こんにちは
おもしろいバトンでした。よろしかったらぜひやってみてください。
いえいえむしろ他の方のを読んでみたいです。
でもよんでいただき、ありがとうございます。
薄桜鬼はかなりキャラの個性もあって楽しいです。
機会があればぜひ!!
フォトショはねぇーまえのPCは容量がなかったので入れなかったんですけど新しくなったのでいずれ入れたいと重さいます。
そうなんですよ~サイズ調整に苦労しています(泣)
伽羅
2009年10月25日 10:47
おはようございます・・・[壁]_・)チラッ
随分と遅くなってしまって申し訳ございませんでした。
やっと徘徊する時間が出来たので早々に覗きに伺いましたっ!!(正座)

小説と違ってマンガって本当に大変ですよね・・・。
プロットの段階までは理解できても、
コマ割りとか、ページの設定とか、
どう見せ場を作るかとか、それを全て絵で表現する・・・。
考えただけで踵を返しますっ!!(笑)

絵師さまって本当に大変だなぁ・・・と。

>一度ネットにアップしてしまうとどうしようもなくて、途中でなかったことにする
単なる記憶喪失ということで(笑)

この一文に思わず大きく頷いた自分。
どうも心当たりがあるらしいよ・・・(笑)

超大作のバトン、本当にお疲れ様でした。
今後もるるさまの描きたいものを描き進めていかれるように頑張ってくださいませ!

コメント、バトン回答、ありがとうございましたぁ~~♪

るる
2009年10月26日 13:52
伽羅様
コメントありがとうございます。
お忙しい中、感謝します。
ややや、マンガは本当に上手な方の作品を見る度に落ち込むばかり・・・
小説も一緒ですけど、小説はまだワンクッションあるからすぐには来ないんですよね
絵で表現するのは本当に難しいと日々苦労しています。
やはりなかったことにされますか(笑)
それしかないですよね。。。何か心強いなぁ~ってそんなところで共感して良いのか
ありですよね
バトン楽しかったです。また遊びに行きますvv