一気読みした「憂鬱な朝」

お久しぶりです。
せっかく浮上してもまだ色々と愚痴ばかりになりそうで
どこもかしこも停止状態のブログですが
たまに浮上しないと忘れられてしまいそうで悲しいので
最近読んだBL感想とかまた載せようかと思います。

まぁ、小説も読んでいるのですが
あまり新刊を読んでなかったし、マンガの方も
新刊はジャンプコミックスぐらいしか読んでいません。

そこでちょっと前の作品ですが
休日に読んだコミックスを紹介しようかと思います。
今更~と思ってもまぁ思い出していただけると嬉しいです。

まずはこれ

500年の営み (Feelコミックス オンブルー)
祥伝社
2012-07-25
山中 ヒコ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 500年の営み (Feelコミックス オンブルー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



山中ヒコさんは同人誌書いている時から大好きでした。
どこか切なくて甘くていつも大泣きしてる感じです。
このBLがヤバい7位に選ばれたらしいのですがすが
これ出てたの知りませんでした。
最近本屋で見つけて買ってきました。

この方のお話にはいつも感動するのですが
これはすごいと思いました。
タイトルにも500年と付いてますが、本当に500年越しの恋なんです。
当然世界は変わっていてその未来像とか歴史とか含めて
設定がすごいと思いました。
これでもBLなんですよね。

ネタバレありますがそれでもよければどうぞ

最初から恋人の死、主人公寅雄の自殺から始まります。

ところが寅雄のご両親が財を投げ売って
かろうじて命を取り留めた息子の冷凍保存
再生が可能となる時代まで保管しておいた。
同時に死んでしまった恋人光そっくりのアンドロイドも一緒に彼の側に置くように
と言い残した。
時代はそれから250年が過ぎて再生された寅雄は側にいたアンドロイドが恋人の光とは違う
3割減の代用品だった。
それでも寅雄のために懸命につくすアンドロイドは突然いなくなってしまう
かわりに現れたのは本当の光そっくりのアンドロイド
だが、寅雄はそのアンドロイドとは契約せずに最初の3割減の光アンドロイドを探す。

それからまた泣けるシーンの連続で
250年後になるのですが、とりあえずぜひ一度読んでいただきたい作品です!!!
 



そしていよいよタイトルの作品

憂鬱な朝 4 (キャラコミックス)
徳間書店
2012-07-25
日高 ショーコ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 憂鬱な朝 4 (キャラコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


これまた このBLがヤバいの2位にあげられていましたが
1巻は2009年に出版されていますが、既に12版目でした。
すごい!!12回も再版され続けているなんてびっくりです。
それから毎年1冊ずつで去年の夏にようやく4巻が出されていて、今年もそろそろ5巻が出る頃なのでしょうか?
とても楽しみです。

こちらもお話的には10年前から始まっていました。
主人公の暁人が10歳にして久世子爵家の当主としてやって来るところから始まりました。
このとき暁人がかわいかったので自分は桂木が攻めで暁人は受けだと思っていました。
いやいや本当は表紙とか感想とか読んでいて知っていたはずだから
それは単なる願望?wwwww
ショタ結構好きなのでスミマセン。。。違いました
これは黒執事ではありません。

話が大きくそれてしまいましたが
最初オールバックの桂木が真ん中分けで前髪が乱れるとか・・・
ツボです!!
中学時代にユリスモールに出会ってからずっと黒髪真ん中分け美少年が好きでたまらんです。
そしてその瞬間から桂木受け納得ですね(単純)
いつの間にか暁人が桂木の身長を超していたんですね
暁人もすごくいい男に成長して
桂木のようないい男に勉強を教えられるとこうも違うのか~と納得
って、全然感想になってないですね。
いやぁ~まだ話が完結していなくて
感想と言ってもまだ何とも言い難いのですが
本来なら悲劇的な結末になりかねない話なんですが
きっとハッピーエンドになると信じています



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年03月24日 01:53
「500年の営み」よかったですね。
中山ヒコさんはせつな系描かせたら最高です。
おばさんには時間の激しい進み具合に
着いていくのがやっとでしたが、ラストが
よかったですよ~~。
>「憂鬱な朝」
私も1巻から一気に読みたいですね。
焼人がぼんくらのボンボンじゃないのが
いいんですが、桂木とのすれ違いに
ウズウズしちゃいましたね。
ハッピーエンドを期待しています
るる
2013年03月26日 22:25
poppy-23様
こんばんは~ヒコさんのマンガは切なすぎて
大泣きしました(*^▽^*)
時間の設定の長さにびっくりしましたね~
憂鬱~は一気読みしがいがありましたね
っていうかあれを全部新刊で買っている人は
待ち遠しいですよね。
ジャンプコミックのように2ヶ月に一冊新刊が出るのと違って1年に一冊とかどこまで買ったかわからなくなることもよくあります。
ホント長いですね~BL