テーマ:BL

週末イベント行くよ

5月のゴールデンウィークのイベントからまだ2ヶ月くらいしか経ってないというのに この間のイベントから随分と時間が経ってるような気がします。 ようやく6月30日に行きます! 上にお品書きなんかあげてみました。 今回は大型イベントでもないのに新刊2冊頑張っちゃいました。 表紙が自分で描いた絵だからへっぽこすぎてきっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一気読みした「憂鬱な朝」

お久しぶりです。 せっかく浮上してもまだ色々と愚痴ばかりになりそうで どこもかしこも停止状態のブログですが たまに浮上しないと忘れられてしまいそうで悲しいので 最近読んだBL感想とかまた載せようかと思います。 まぁ、小説も読んでいるのですが あまり新刊を読んでなかったし、マンガの方も 新刊はジャンプコミックスぐらいしか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「流されて」(黄高のお話)

※このお話は「黒子のバスケ」の黄瀬と高尾のお話です。  BL、同人が苦手な方はUターンしてください。  また、このお話は管理人の妄想であり、原作とは一切関係はありません。 大丈夫だと思った方は下にスクロールしてお読みください。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

J庭に行きます

J庭に遊びに行こうと思っています。 いつもブログでお世話になっていてイベントでもお手伝いしていただいているれいレイさんが サークル参加されるので、お手伝いに行きます。 いつもは自分でサークル参加していますが、一般参加は気が楽というか楽しみですね。 まぁ、サークル参加の時はそれはそれで楽しいんですけど・・・ せっかく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

BLコミック紹介**☆**

しばらくBL本とか遠ざかっていたのですが またぽつぽつ読んでます。 今までずっと 「伝説の勇者の伝説」「大伝説の勇者の伝説」を読んでいて ようやく現在出版されているところまで追いつきました。 次に「堕ちた黒い勇者の伝説」があるのですがちょっと一息です。 堕ちた黒い勇者の伝説〈1〉―真伝勇伝・革命編 (富士見ファンタジ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりの新オリキャラだよ

どうもイメージが違ったので、この前の記事のイラストを書きかえました。 服とか何だかよくわからないし手抜き過ぎるし 線は曲がってるし・・・ まぁ、どうせ自分は絵師ではありませんのでwwww と逃げた\(^^)/ 彼の名前はマラーク(天使という意味らしい)です 砂漠の国の王子様がとある出会いをきっかけに国を出るの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

J庭とオンリーレポート

3連休なんてあっという間に過ぎていく。 でも家にいるより外出した方が少しだけ充実できるかな? 家にいるとぐたぐた片付けとかして終わるから 何だかそれはそれで空しかったりします。 今週は偶然知り合いの方が色々と上京されると聞いていて これはお会いしにいかねば次はいつお会いできるかわからない と思い、2日連続でしたが行っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黒子アニメ化とびーえるげーむ

こんにちは 原稿を無事入稿できました。 次は冬だけどまだ時間があるし当選できるかもかわらないので 全然次のことなんか考えていません。 なんでも冬コミのタイバニの申込み倍率が320倍らしいです。 どんな倍率ですか?!!!! いろんなジャンルの人が一斉にタイバニに行ってしまったと言うことですね。 人気ジャンルはすご…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「オーパーツセックス」

誘えば誰とでも寝ると噂されていた秋那(あきな) そんな秋那は大学で高校の友人だった古館と再会する。 だが秋那は古館に自分と一緒にいたら同類に見られてしまう と避けようとしていた。 だが、本当は古館のことが高校の頃から好きだった。 それは恋愛ではなく友人として 秋那の家には母の愛人らしき男のイツキがいて 秋那の体…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

J庭に行ってきました

ちょーてきとー絵ですみません J庭ということでBLっぽいイラストを載せたかっただけで何の意味もありませんでした(^^;) 先日もチラッと載せましたが 10月31日に池袋で行われたJ庭に一般参加してきました。 ここから長いので覚悟してお読みください この間はれいレイさ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「接吻両替屋奇譚」シリーズ2冊

今年2冊出ていたのは知っていましたが 講談社ホワイトシリーズは書店に並んでもすぐに無くなってしまいます。 あまり見かけないから見つけると買っちゃうのかな? 予算の都合上、後で購入しようと思っているといつも売り切れてしまいます。 仕方ないので両方ともamazonでまとめ買いしました。 まずは 「恋の千客万来…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オリジナル小説「キンモクセイの香りに惑わされて」

彬生はそのマンションの窓辺に座って秋の風を感じていると、どこからか懐かしい香りが漂ってきた。 そうだ、これは快と初めてであった季節の香り・・・ あれから2年が過ぎて無事付属の大学へ進学した彬生は快のマンションで一緒に生活している。 吉永彬生が憧れだった売れっ子小説家宇宙世界(そらせかい)がペンネームで本当は近藤快という…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

物には寿命はあるけれど・・・

10月のイベントは黒子です。 キラキラキセキというプチオンリーに参加するので キセキのしおりをつくります 本誌でWC(トイレじゃないよ、ウインターカップだよ)に突入した黒子のバスケ 世間の冷たい評価に負けないで!!! ハガキ頑張って出そうよ!!! 出ましたね~高永さん…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

我慢はよくないよ

なぜか兄めいとで買ってしまった。 みんな沖田ばかり・・・ なんかねぇ~最初はちょっと声とか好きじゃなかったんですけど 基本的に沖田総司は学生時代から大好きで そういうのって大人になっても変わらないのかなぁ~ 薄桜鬼の沖田はちょっと意地悪っぽい感じで主人公に絡むキャラでした。 元々新撰…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

独特の世界観でした「山風短」

まだ暑くて、朝からシャワーを浴びたくなる日が続きます。 相変わらずついったーのbotやメンバーがエロいこと呟くのをニマニマと見る かなーり変態じみてきました\(^^)/って前からでした。。。 ちょっと気になって買った本がなかなか面白かったので ご紹介します。 「山風短」 表紙の絵が艶っぽくてついつい買ってしまいました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドキドキするほど切ない

ここのところ新刊ラッシュで 原稿時期だから、とりあえず新刊だけ買っておいて 読むのは後回し。 小説なら通勤時間に読めるからこっちは思いの外読み終わってしまうのですが・・・ コミックはねぇ~ で、やっといくつか読み終わったので色々ご紹介したいと思います。 まず、 「デュラララ!!」 8巻まで読み終えました。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

七夕。。。あうっ

オリキャラの快と彬生 もうすっかり忘れていた。 絵も全然違うけど 鬼畜長髪美人快とロリっ子悪魔な彬生 七夕イラストのはずたったのに大幅にアウト 絵が・・・絵がかけないよぉ~ 未完成だけど時期がずれるかとりあえず アップします。 眠い。。。(‾◡◡◝…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

氷栗優「HEAVEN !」

昨日とらの穴で見つけました。 「学園ヘヴン」の同人ですが、氷栗さんが書いているので絵がそのままです。 下敷きも売っていましたが、買いませんでした。 帰ってから「やっぱり買えば良かったかも」と思いましたが・・・。 帰ってから楽しみに中を開きました。 「・・・・・・・・・・・・・」 え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学園エンペラーシリーズ「脱がしてみやがれ」

脱がしてみやがれ!!―学園エンペラー みさき 志織さんの学園エンペラーシリーズ第2作目です。 あとがきを読むと、コスプレものを書きたかったとか。そのとおりメイド、ゆかた、ドレスと衣装が大忙し。また、舞台も地球から人工惑星といったおおがかりな設定。だけど内容はテロリストの登場の期待を裏切らない等々。 おもしろかったです。でも、次の展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中村春菊さんの「月は闇夜に隠るが如く」

月は闇夜に隠るが如く 時代物もいいですね~。 あとがきに書かれていた「結構歴史物が好きで・・」というコメント通り、よかったです。 刀を使ったシーンでも、ストーリーでもおもしろかった。鬼?のように腕がたつ信乃なのに、以外と純粋なところがかわいかった。ぜひ、今度このCDも聞いてみたいと思います。 絵がきれいでした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

学園ヘヴン第5話 「ヘヴンズ・ドア」

啓太のつもり・・似てなくてすみません。→ 何か少しおかしくなってしまう設定の中 殿様(海野が飼っている猫)を追ってヘヴンズドアの向こうの使用されていない部屋に入っていくという話ですが、展開がおかしくてつい笑ってしまいました。 次々に現れる学園の登場人物。彼らがみんなドアの向こう入って行ってしまい、最後には主人公の啓太まで中嶋に押さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伯爵様シリーズ完結編

伯爵様は魅惑のハニーがお好き 良かったです。BLですが、もしもこんな風に言われたらたまらないです。 感動で泣けてしまうほど、エディのセリフが良かった。 これがBLでなくても、ストーリーは成り立つかもしれませんが、それはそれかな。 また、蔵王さんの愛らしい&エッチなイラストが素晴らしいです。 あ~「スペシャルな・・」を読んだら終…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

BL書籍売場で・・・

ダメだぁ~!!もう泥沼状態でやめられなくなってきました。 昨日秋葉原で本を買ったけど、そのBL書籍売場で男2人連れを見て、何か変・・・っ思ってしまう私の方が数倍変ですよね。(苦笑) いいのかなぁこんな事ばかり書いていて・・・。 今、自分でも小説書いてみてます。いざ、書いてみると表現とか結構難しいです。(笑) 絵は描けない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「学園へヴン 丹羽編」

学園ヘヴン 丹波編 昨日、おとついとずっと探していたこの本ですが、ぜーんぜん見つからなかった。 こんなことならこの間の中嶋編と一緒に買っちゃえば良かった。 今日から会社なので、帰りに秋葉原に寄って買っていこう!ちなみにこの間は何かフェアやっていて、「学園へヴン」関係の商品を千円以上購入すると何かもらえたみたい。 まだ、やっている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「学園ヘヴン 中嶋編」

学園ヘヴン 中嶋編読みました。 いいですねあの、メガネの鬼畜キャラが・・・萌えぇぇぇ!っていう感じです。 あっでも18禁?かしら・・・・。 BLダメな人もご遠慮ください。 テレビアニメも始まりましたね。 楽しみ、楽しみ♪♪ もともとのゲームは知らなのですが、学園ヘヴンに 出てくるキャラクターは個性的でなかなかどれもいいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「学園エンペラー」愛してみやがれ

~学園エンペラー~愛してみやがれ!! 読みました。最近BL本の選択肢がなぜか蔵王さんのイラストになってしまって(笑) 率直な感想は、おもしろかったです。設定がスペースコロニーだのテロリストだの脳移植だの普通のBL恋愛ものというよりは、ファンタジーに近い?感じでした。でも、35歳の元警官は少しひきましたが・・・。他のこのシリーズも読ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『銀魂』の杉田智和さん

『銀魂』の声優の杉田智和さん。 昨日何気なくテレビアニメ「銀魂」見ていて、アホみたいに爆笑して 「うわぁ~エリザベス何とかしてくれ~」と思いながら、「桂さんかっこいい~」なんて結構ハマってしまっている自分が怖い・・・。 と、ところが、し・・知らなかった(汗)、その後この間購入した本(またまたBLです)に付いているおまけのドラマCD…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「伯爵様は不埒なキスがお好き」の感想が・・・

伯爵様は不埒なキスがお好き 前後してしまったけど、ぜひぜひこの本の感想も紹介しておこうかと思い立ちまして・・・。 これがこのシリーズの1作目です。 1匹のコウモリが桜荘というアパートに迷い込んできて、それがなんと大物の吸血鬼。 餌として近づいた主人公の明と恋に落ちる。(注意:あっ!ゴメンこれBLです) コウモリ姿が愛らしく描か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「伯爵様は危険な遊戯がお好き」

伯爵様は危険な遊戯がお好き プラチナ文庫 このシリーズの2作目らしいのですが、私は3作目の「伯爵様は秘密の果実がお好き」を一番最初に読んでいて、1作目と2作目が後になってしまいました。でも、このシリーズにハマってしまいました。エディと明のラブシーンはいつもながら感服いたします。すごく、愛情が感じられて、エロっぽくて、もう、“萌え”って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本屋のおにーさん

伯爵様は不埒なキスがお好きの本を買ったときの話なんですが、前にも本屋ではずしかった思いをしましたが、 今回は本屋のおに~さんのあわてぶりがおもしろかった。 これもイラストは大好きな蔵王さんが描いていて、 表紙もいいけど、中身の1ページ目にすごいイラスト・・・。 おに~さんは知らずに普通にカバーをかけていたのですが、 多分そのイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more