テーマ:

やさ竜 ④

やさしい竜の殺し方 (4) やっと4巻を読みました。 間にBLを3冊くらい入れながら読んでいるので まだ、4巻です。 今回は現幻獣王であるウル(ウランボルク)が登場しませんでした。 憑依魔法という魔法で自分の体に 先祖である別の幻獣王を呼び出して アーク(アーカンジェル)を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「昔昔、ある男に・・・。 」

昔昔、ある男に・・・。 昨日読み終わってしまいました。 いちばん始めにBLを読んだのが この大槻はぢめさんの 「昔、男ありけり・・・。」 という平安時代のお話でした。 今回のはその続編です。 書かれたのは今から2年前くらいのようです。 内容は 前回のお話…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「嫁いでみやがれ!!」

嫁いでみやがれ!!―学園エンペラー 今日はジャンプの発売日で 同時にBLEACのイラスト集も発売でした~! 早速買ってしまった 本当は今日はジャンプの感想にしようと思っていたのに 帰りの電車が遅れて おかげで読んでいた本が読み終わってしまいました。 予定を変更して…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「有能なメイドの愛し方」

有能なメイドの愛し方 森本あきさんのメイドシリーズ第3弾です。 もちろんイラストは樹要様です。 メイドシリーズと言ってもそれぞれ独立しています。 今回の設定は・・・・ これが何と「日本メイド協会のスーパーメイド」って立派な男ですし、 しかもこの方が攻なんです。 いちばん最初に 「初め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「けなげなメイドのしつけ方」

けなげなメイドのしつけ方 読みました 森本あきさま(著) 樹要さま(イラスト)のメイドシリーズ第2弾です。 と言っても続いているわけでも、設定が同じでもなくて、 ただメイドというだけでしたが。 相変わらずこの方の書かれる本はもう、赤面してしまいます。 電車で読むことが多いのですが、せっか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「天然媚薬100%の王様」

歩いていたら、銀座ミキモトのツリーが飾られていました。 全く関係ありませんが、一応写真を撮ってみました☆ 天然媚薬100%の王様 あいかわらず樹要様のイラストと水島忍様著に惹かれて 読んでしまいました。 中身は高校生の卓哉の体の中に 宝玉が入り込んでいて それに惹かれた王子のアークが いきなり卓哉を押…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「甘美な夜とらわれて」

甘美な夜にとらわれて たまたま本を買いに行ったら、新刊で見つけました。 樹要さんのイラストが表紙だったのと、着物に惹かれて まだ、読んでいない本が3冊もあるにもかかわらず、買ってしまいました。 買ったらしおりがもらえましたvv 早速読んだら、もう読み終わってしまいました。 黒崎あつしさん著のボーイズラブで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

BLではありませんが・・・

やさしい竜の殺し方 (3) 「もう少し俺を頼ってくれてもいいだろう。  アーカンジェルはなんでも自分ひとりで決めてしまう」 「私は男だ。おのれと剣のみを頼りとする傭兵暮らしをしてきた私に、  無理なことを要求しないでくれ」 売り言葉に買い言葉。 ーーー<中略>ーーー その言葉で我に返ったウランボルクは、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「姫君は海賊にさらわれる」

姫君は海賊にさらわれる 読み終わりました~ 森本あきさん著のボーイズラブです。 ストーリーは未来。 世界が大洪水によって殆ど沈んで、人類の生き残りも少なくなった という設定のお話です。 セスという無人島の生き残りの少年を 海賊の船長カイルが拾ったことから始まる。 セスは大洪水で家族を全て亡くていた。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

リクエストにお応えして

これは下書きです。 鉛筆書きはうまくいっても、ペンを入れるとガッカリしちゃうことが よくあります。 そこで、下書きも写真に収めておきました。 今回は遊郭シリーズの 「綺蝶と蜻蛉」のうさぎヘアーバージョンで 更に蜻蛉を少しだけ脱がせてみました。 いいですか? これにペンを入れてトーンを貼ると…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「やさしい竜の殺し方 2」読んじゃった

やさしい竜の殺し方 (2) 1巻を読み終えてから、別の本を読んでましたが やっと2巻を読みました。 1巻に比べると大夫面白くなってきました。 改めて今回 はやさしい竜の殺し方なのだなぁ~ と思ったのですが、 こんな感想じゃわからないと言う方に 少しだけ中身を教えちゃいます。 前回と登場人物はほぼ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「蜻蛉」描いてみました

「愛で痴れる夜の純情」という鈴木あみさんの書かれた ボーイズラブ小説が12月にCDが出るそうです。 イラストは樹要さんがかいているのですが、 とてもきれいです。雑誌の方では今コミックが連載しています。 この遊郭シリーズ、花降楼という男の廓での悲しいお話の数々。 そういうわけでそのお話に出てくる蜻蛉と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「婀娜めく華、手折られる野望」

鈴木あみさん著 遊郭シリーズ第4段読み終わりました。 いつも思うのですが、タイトルがロマンチックで すごく誘われます。 前回の「夜の帳、儚き柔肌」の忍にからむ椿という娼妓の話です。 チンピラの父と水商売あがりの母の間に生まれた忍は 父の借金が原因で幼いときに遊郭に売られてきた。 数年が経ち、水揚げ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「夜の帳、儚き柔肌」

今週のジャンプの「銀魂」のコメントを入れなかったのは、 桂さんも真線組も出てこなかったからです。銀魂ファンの方ゴメンなさい。 ハードボイルドっぽいおっさんの話でした。 さて、鈴木あみさんの遊郭シリーズ第3段読み終わりました。 このシリーズは結構どれもいいですね。これも泣けます。 近未来でありながら遊郭がある…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「愛で痴れる夜の純情」

愛で痴れる夜の純情 読みました。 良かったですぅ~。 電車の中で読みながら後半は泣きそうでした。 前回ご紹介した「君も知らない邪恋の果てに」と同じ 鈴木あみさん作の遊郭シリーズ第2段です。 前回の「君のしらない・・」でも登場した売れっ子傾城(遊郭の花魁のこと)2人のお話。 タイプは違う2人だが、髪が真っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

当選しました

応募したこともすっかり忘れていました。 角川スニーカー文庫で応募していたものがあたった様子です。 本当の当たりはサイン色紙でした。 でも、このしおりもはずれたらもらえないので、うれしいのですが・・・ これを応募した頃は「トリニティ・ブラッド」を読んでいて夢中でした。 おもしろかったのに途中で作者の吉田直さん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「君も知らない邪恋の果てに」

君も知らない邪恋の果てに 鈴木あみさん著を読みました。 売春防止法が解禁になって、吉原に遊郭が復活し、そこに男の色子がいたら・・・ そんな展開の話です。 主人公の蕗苳(ふき)は旅館の次男。 父親が病気になり、長男が旅館を継ぐが、経営不振になってしまう。 長男は借金のかたに蕗苳を売り飛ばしてしまった。 幼い頃から…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「やさしい竜の殺し方」

やさしい竜の殺し方 (1) この本はコミックもあるようですが、とりあえず津守時生さん著の文庫を読んでみました。 感想は、正直少しがっかりしました。 まず、タイトルに惹かれて買いました。 「やさしい竜」なのか、「やさしい殺し方」なのか興味がありました。 結果としては恐らく「やさしい竜」なのだと思います。 話は宮…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「王朝綺羅星如ロマンセ 王朝ロマンセ外伝3」

王朝綺羅星如ロマンセ 王朝ロマンセ外伝3 読み終わりました。 秋月こおさんが書いたBLです。 本屋で新作の所にあって、イラストがきれいなので買ってしまいました。 もともと平安物も大好きでしたし・・。 読んでみてこれはシリーズ物だということに気が付きました。(遅いってと突っ込みが入りそうですが) な、なんと、最初に読ん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

学園エンペラー「啼かせてみやがれ」

啼かせてみやがれ!!―学園エンペラー 読みました。 今回は帝王の見合い相手を選ぶ話でした。 そのために獅子家自宅のコロニーにたくさんの候補の令嬢達が集まり、馨もそこに混じって男なのに振り袖を着せられるという展開です。 もちろんまたテロリストが登場するんですが、なんと行ってもアクションシーンがいいですね。 あとがきには今回は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

学園エンペラーシリーズ「脱がしてみやがれ」

脱がしてみやがれ!!―学園エンペラー みさき 志織さんの学園エンペラーシリーズ第2作目です。 あとがきを読むと、コスプレものを書きたかったとか。そのとおりメイド、ゆかた、ドレスと衣装が大忙し。また、舞台も地球から人工惑星といったおおがかりな設定。だけど内容はテロリストの登場の期待を裏切らない等々。 おもしろかったです。でも、次の展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伯爵様シリーズ完結編

伯爵様は魅惑のハニーがお好き 良かったです。BLですが、もしもこんな風に言われたらたまらないです。 感動で泣けてしまうほど、エディのセリフが良かった。 これがBLでなくても、ストーリーは成り立つかもしれませんが、それはそれかな。 また、蔵王さんの愛らしい&エッチなイラストが素晴らしいです。 あ~「スペシャルな・・」を読んだら終…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

BL書籍売場で・・・

ダメだぁ~!!もう泥沼状態でやめられなくなってきました。 昨日秋葉原で本を買ったけど、そのBL書籍売場で男2人連れを見て、何か変・・・っ思ってしまう私の方が数倍変ですよね。(苦笑) いいのかなぁこんな事ばかり書いていて・・・。 今、自分でも小説書いてみてます。いざ、書いてみると表現とか結構難しいです。(笑) 絵は描けない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンプの「銀魂」

銀魂 第13巻 (13) 今週の「銀魂」読んでまた、大爆笑してしまいました。 だってヅラ・・いぇ桂さんってば、かわいい! 運転免許証はレンタルビデオ屋の会員証を作るためにとるものだったんですね。 その天然さが大好きです!!も~たまりません。 詳しくは、今週の少年ジャンプを読んでみてください!!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「学園エンペラー」愛してみやがれ

~学園エンペラー~愛してみやがれ!! 読みました。最近BL本の選択肢がなぜか蔵王さんのイラストになってしまって(笑) 率直な感想は、おもしろかったです。設定がスペースコロニーだのテロリストだの脳移植だの普通のBL恋愛ものというよりは、ファンタジーに近い?感じでした。でも、35歳の元警官は少しひきましたが・・・。他のこのシリーズも読ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「伯爵様は不埒なキスがお好き」の感想が・・・

伯爵様は不埒なキスがお好き 前後してしまったけど、ぜひぜひこの本の感想も紹介しておこうかと思い立ちまして・・・。 これがこのシリーズの1作目です。 1匹のコウモリが桜荘というアパートに迷い込んできて、それがなんと大物の吸血鬼。 餌として近づいた主人公の明と恋に落ちる。(注意:あっ!ゴメンこれBLです) コウモリ姿が愛らしく描か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「伯爵様は危険な遊戯がお好き」

伯爵様は危険な遊戯がお好き プラチナ文庫 このシリーズの2作目らしいのですが、私は3作目の「伯爵様は秘密の果実がお好き」を一番最初に読んでいて、1作目と2作目が後になってしまいました。でも、このシリーズにハマってしまいました。エディと明のラブシーンはいつもながら感服いたします。すごく、愛情が感じられて、エロっぽくて、もう、“萌え”って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本屋のおにーさん

伯爵様は不埒なキスがお好きの本を買ったときの話なんですが、前にも本屋ではずしかった思いをしましたが、 今回は本屋のおに~さんのあわてぶりがおもしろかった。 これもイラストは大好きな蔵王さんが描いていて、 表紙もいいけど、中身の1ページ目にすごいイラスト・・・。 おに~さんは知らずに普通にカバーをかけていたのですが、 多分そのイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読み終わる本「服従は恋のギャンブル―魅惑のカジノロマンス」

服従は恋のギャンブル―魅惑のカジノロマンス を読み終わりました。 最近ネタがBL方向に行ってしまってだんだん戻れなくなってきた。 でも、好きな人だけ読んでくれればうれしいです。 あらすじは、大学生の社長令息が卒業時期にラスベガスのカジノへ行き、 そこで一人の男と出会い、ギャンブルで負けて・・・ この男がホテルのオーナーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「伯爵様は秘密の果実がお好き」読み終わったよ~あらすじ

伯爵様は秘密の果実がお好き は読み終わりました。 次は伯爵様は不埒なキスがお好きを買ってしまった。 多分このシリーズの最初はこっちの方だと思います。 秘密の果実が・・は最終巻より1つ前だったみたいです。 主役は明という若者。彼のダーリンが吸血鬼であるエディというわけ。 舞台はイギリスのエディの城での話。 なかなかリアル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more