テーマ:ボーイズラブ

「純白の条件」読んだ

食満です。パステル調にしてみました。 久しぶりに読んだ本の紹介します。 ここのところあまりBL読んでなくて久しぶりに2冊くらい読みました。 1冊目は割と普通のびーえるだったんですが もう一冊は変わった話だと思ったら、雪代鞠絵さんでした 以前も学園ものを読んですごく印象に残っていた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

放置されたBL小説

ずっと探していてやっと見つけました。 他にたらことのりたまも持っているので3つになりました。 ごましおはゴマちゃんでした。 ここで「銀色の満月」というBL小説を掲載していましたがずっと更新されていません。 今でもアクセスされていてとてもお恥ずかしいのは 連載途中で放置してしまっていること。 すごくすごーく気に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ついでに「恋のランク査定中!? 接吻両替屋奇譚」読んだ

恋のランク査定中!? 接吻両替屋奇譚 (講談社X文庫―ホワイトハート)講談社 岡野 麻里安 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 続いて小説の方も読み終わったのを忘れないうちにアップしておきます。 岡野麻里安さんの接吻両替屋シリーズ第3弾です。 これでこのシリーですは3冊目になりました。 当初4冊の予定…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

びーえるマンガ

なんだか生活がすごいことになっている。 毎日PCを見ずにはいられない禁断症状・・・ これどうにかしないと原稿が進まなくて困ります。 それに加えて読みたい本とかマンガ、同人誌、雑誌は欠かせない!! 読まないと同人始まらないし(笑)あーんどアニメ鑑賞ですね もともとそこから萌を吸収して膨らませて …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「斎姫異聞」シリーズ

「斎姫異聞 」(講談社X文庫―ホワイトハート) (文庫) 宮乃崎 桜子 (著) シリーズにはまっていました。 このシリーズは全部で 「斎姫異聞シリーズ」全15巻、外伝全1巻、「斎姫繚乱シリーズ」全13巻。 あるらしいのですがまだ15巻全部揃っていません。 書かれたのが2005年頃からで後半の「斎姫繚乱シリーズ」の方が新し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『恋の残高ゼロ!? 接吻両替屋奇譚』と忍たまCDかんそ~

ついに忍たまのCDが出ました。 早速聴いたらなぜか6年生が主役で たまらないです。 留三郎と伊作が狭い井戸に落ちた話し 以下イラストは単なる妄想に過ぎません。。。 とにかく色々とたならないです←こればっか(笑) にほんブログ村 あと久しぶりに小説のご紹介です。 4月に出た新刊だったんですけど別の本…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「恋する暴君5」「ファインダーの真実」買ったよ

「恋する暴君」って意外に続いていることにびっくりしています。 BLでも人気があると続くものなんですね それにしても高永ひなこさん 「ターニングポイント」「君が恋に溺れる」に続いて3作連続新刊ですね。 ファンにとっては嬉しいけど財布がきっつい(苦笑) 以下ネタバレ注意!!…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

声優さんは森川さんがいいな・・・

こんにちは なんか色々とバタバタしていると 一週間なんかあっという間に何もしないで終わってしまいます。 こんな状態で原稿終わるかかなり心配です。 って・・・まだ何もしていませんよ~!!! 自分が悪いのね・・・ 最近WJ本紙を騒がせている新キャラ達・・・ えっ、もちろんREBORN!のお話しなんで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『君が恋に溺れる 2』出たね

メールをいただいておきながらうPしていなかったことがほとんどで 本当に申し訳ありません。 けど月下美人きれいなので せっかくだから皆さんにも公開します。 chinaさんからメールでいただきました。 白は見たことがあったんですけどこの色は初めてです。 あまりに幻想的で見事なので後ほどイラスト…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ターニングポイント」感想&同人とか

「ターニングポイント」(高永ひなこさんのBLコミック)を読みました。 高永さんの描かれるH場面が好きなんですよ や、それだけじゃないんですけど 何か年下攻めのツンデレ受けみたいなのがたまらなく好きです 以下ネタバレ注意で …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

オリジナル小説『銀色の満月』11

【薫の部屋】 2人は黙って歩き出した。 「ここだよ」 駅から歩いて10分ほど行くと商店街が広がっている。 その商店街の横を入ったところに小さめのマンションが建っていた。 そのマンションの入口に立って薫が翔太を振り返った。 こんなところまでついてきたことを今更のように翔太は後悔している。 薫は可愛く一緒にいるとすごく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『接吻両替屋奇譚』と『詩に濡れる唇』『お金がない8巻』

とりあえず先日ご紹介した 『桃花男子』シリーズを書かれた岡野先生の新作です。 やはり4作続くらしいのですが 今からすごく楽しみです。 恋人は悪徳商人!? 接吻両替屋奇譚 (講談社X文庫―ホワイトハート)講談社 岡野 麻里安 ユーザレビュー:『火焔魔人』に『十二 ...Amazo…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オリジナル小説『銀色の満月』10

【帰り道】 帰り道薫と肩を並べて歩くと誰もが振り向いた。 それは薫の美しさに対してなのか 生徒会長の翔太が副会長以外の人と歩いていることが 珍しいからなのか、あるいはその両方なのか 誰もが呆然と2人が通り過ぎるのを見つめていた。 翔太も薫もそんな視線には慣れているのか 全く気にせずに駅までの並木道を歩いていた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「桃花男子」全部読んだ

「桃花男子」岡野 麻里安 (著), 穂波 ゆきね (イラスト)読み終わりました。 全部で4冊です。 作者のあとがきにはどこから読んでも話がわかるように 書いたとありましたが、最初に最終刊を読んだら イマイチわかりにくかったです。 そこで一番最初の本をちなみに最初は 「革命は花の香り 桃花男子」です。 やっとわか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オリジナルBL小説『銀色の満月』 9

※今回の内容は15禁くらいでお願いします。 【KISS】 夢中で薫の唇を貪っていることにハッと気づいて 翔太が慌てて薫から離れようとした。 が、今度は薫からキスを仕掛けてくる。 (え?!) 薫はなぜか翔太よりも濃厚にねっとりと舌を絡ませながら それでいていやらしくなく思えてしまう。 薫の顔を間…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オリジナルBL小説 『銀色の満月』8

【生徒会室】 もう夜の8時を過ぎていたが 翔太はひとり生徒会室に残って雑務をこなしていた。 いつもならば副会長の湊が側にいて色々と手伝ってくれるのだが 今日は特別な用事があるからと言って帰ってしまった。 翔太もまさかこんなに遅くなるとは思わなかったので 他のメンバーも早々に帰らせてしまったら 先生に呼ばれて新任教員…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オリジナルBL小説 『銀色の満月』7

【朝の通学】 「おはよう会長」 ポンッと背中を叩かれて翔太は振り向いた。 「あれ?どうした?」 そんな翔太の顔を湊が横から覗き込んだ。 湊の行動はいつものことだというのに なぜか翔太の顔が赤く染まる。 「寝てないの?さては昨日例の美術部の子と何かあったの?」 湊に見透かされた様な気がして一瞬眉を動かす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「愛しき爪の綾なす濡れごと」読んだ

「愛しき爪の綾なす濡れごと 」鈴木あみ様著 イラスト:樹要様 の遊郭シリーズ最新刊です。 同時にコミック 「愛で痴れぬ夜の純情 傾城編」も出ていました。 ちなみに両方読んだんですけど コミックの方は小説で読んだものに少しだけ手を 加えた感じでした。 ハードなBLがお好きな方には 遊郭のお話の割には物足りなさを感じるか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オリジナルBL小説『銀色の満月』6

※この小説はフィクションです。 18歳以下の方の閲覧を禁止いたします。 【後悔】 (まだ信じられない・・・) 目の前の薫はペロッと唇を舐める。 その艶めかしい姿を翔太は呆然と見つめていた。 頭の中が真っ白になり今は何も考えられない いや、考えたくはなかった。 あれから薫が翔太の雄を美味しそうに口に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オリジナルBL小説『銀色の満月』5

※この小説は18歳以下の方の閲覧を禁止させていただきます。  また登場人物、団体等全てフィクションです。  【初体験】 「あ、うんもっと・・・そう・・良い感じ。上手いんだね。北条君」 こんな場面に誰かが遭遇すれば 翔太が竜也のことを誤解したように その人もきっと誤解するに違いない。 「ありがとう。お…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「少年花嫁」完結したぞー!!

年内に全部集まるか心配でしたが 何とか全て集めて読み終わりました。 岡野麻里安さん著 「少年花嫁」シリーズ全10巻 面白かった~ 少年花嫁 X文庫ホワイトハート講談社 岡野 麻里安 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 剣と玉と鏡 少年花嫁 (講談社X文庫―ホワイトハート)講談社 岡野 麻…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オリジナルBL小説 『銀色の満月』3

※このお話はフィクションです。登場人物、団体などは全て架空です。 【ライバル】 「会長!会長!翔太!!」 「えっ?」 「え、じゃねぇよ!何をぼけっーと考え込んでるの?」 生徒会の副委員長である湊(みなと)に声をかけられて翔太はハッとした。 薫に会ったあの朝からずっと薫のことが頭から離れない。 同じ学…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ずいぶんと間があった

ここのところずっとサボっていた 獄寺イラストマラソンですが、やっと31枚目を描きました。 ところが自分何を思ったか 獄が半裸です。 しかもなんか乳首まで描いてしまった。。。。 見たくないと思ったら見ないでね あ、それから…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

オリジナルBL小説 『銀色の満月』2

※この小説はボーイズラブです。苦手な方はご遠慮ください。 【淡い思い】 「あの、ありがとうございました。助かりました。僕は風早薫といいます」 駅を出て街路樹の道を歩きながら学生が翔太にお辞儀をした。 翔太は右手で制した。 「いや、別にたいしたことはしていないけど、君は大丈夫?」 翔太は薫の股間に視線を向け…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オリジナルBL小説 『銀色の満月』1

※この小説はオリジナルボーイズラブ小説です。  ボーイズラブが苦手な方、また18歳以下の閲覧を禁止させていただきます。  予めご理解いただける方のみご覧ください。 (古来より月は太陽と並んで神秘的な意味を付加されてきた。ヨーロッパ文化圏では太陽が金色・黄色で表現されるのに対し、月は銀色・白で表されることが多い。西洋…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オリジナルBL小説の予告

前回の「愛しい分だけ切ないから」が終わってから 大夫時間が過ぎてしまいました。 以前にも少し紹介したと思いますが 次は三角関係というかひとりの青年を同時に2人のタイプが 違う青年が好きになってしまうというお話です。 一応「キンモクセイ・・・」からシリーズで同じ人物が登場します。 学園ものです。 自分どんだけ学園もの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「愛しい分だけ切ないから」第40話

事件の後、久しぶりに学校に行くために彩が着替えをしていると 携帯電話にメールの着信音が鳴った。 「あ、兄さんだ」 彩が少し嬉しそうに携帯電話の画面を見てメールを読んでいると 後ろからいきなり携帯を取り上げられた。 「どれ、何て書いてあるの?」 少し不機嫌な声が後ろから聞こえてくる。 彩は取り返そうと手を伸ば…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

金木犀の季節※BL注意

この香りによって思い出される鮮明な記憶 この香りのように甘美で優しい記憶 そして少し強引で淫らな記憶 図書館から出て この垣根を越えると彼の住むマンションが見える オレンジ色でいっぱいの可愛らしい花を散らしながら 爽やかな風が通り抜けた あれ?そこにいるのは・・・・ 傘…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「愛しい分だけ切ないから」第39話

※今回は18禁とさせていただきます。18歳以下の方、BLが苦手な方は読まないでください。 念のため反転で書きます。 疾風は彩に軽く触れながら 強い刺激を与えてはくれない 焦らされながら愛撫を続けられると どうしようもなく切ない感じが生まれてくる。 「はやて・・・」 「何?せんせーちゃんと言わないとわから…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「愛しい分だけ切ないから」第38話

※注意!!このお話はBLです。苦手な方はご遠慮下さい。  また今回の内容は性描写を含みますので18歳以下の閲覧は禁止します。 風希を見送った彩に疾風は呟く 恐る恐る彩が振り返ると 飛びかかるように疾風に抱きしめられて顔中にキスされた。 「や、やめろ、疾風」 「だめ、絶対解放しない」…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more